≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱりこの新聞社は潰さないといけないと思います。 

安倍元首相―思慮に欠ける歴史発言
2012/9/7 朝日新聞社説

 自民党総裁選に向け、安倍晋三元首相がみずからの歴史観について活発に発言している。

 たとえば月刊誌のインタビューで、こう語っている。

 「自民党は、歴代政府の答弁や法解釈を引きずってきたが、新生・自民党では、しがらみを捨てて再スタートを切れる」

 「新生・自民党として、河野談話と村山談話に代わる新たな談話を閣議決定すべきだ」

 そして、自分が首相に返り咲けば、靖国神社に「いずれかのタイミングで参拝したいと考えている」と述べている。

 自民党の一部で根強い主張である。それにしても、首相経験者、さらには首相再登板をねらう政治家として、思慮に欠ける発言といわざるをえない。

 河野談話は慰安婦問題で旧日本軍の関与について、村山談話は過去の植民地支配と侵略について、それぞれ日本政府としての謝罪を表明したものだ。

 6年前、首相になる前の安倍氏は「自虐史観」に反発する議員の会の中核として、村山談話や河野談話を批判してきた。

 だが、首相になるや姿勢を一変させ、両談話の「継承」を表明した。政権を担う身として、対外宣言ともいえる外交の基本路線を覆せなかったからだ。

 安倍氏自身が靖国参拝を差し控えたこともあり、小泉政権で冷え切った中韓との関係を改善したのは安倍氏の功績だった。

 私たちは当時の社説で、そんな安倍氏の豹変(ひょうへん)を歓迎した。

 それがにわかに先祖返りしたかのような主張には、驚くばかりだ。再び首相になればそれを実行するというなら、方針転換の理由を説明してもらいたい。

 ふたつの談話は、安倍政権をふくめ、その後のすべての政権も踏襲した。韓国をはじめ近隣国との信頼を築くうえで重要な役割を果たしてきた。

 かりに首相に再登板した安倍氏がこれを引き継がないということになれば、日本外交が苦労して積み上げてきた国際社会の信頼を失いかねない。

 自民党の一部に再び安倍氏への期待が出ている背景には、尖閣諸島や竹島をめぐる中韓の刺激的な行動があるのだろう。

 しかし、それに安倍氏流で対抗すれば、偏狭なナショナリズムの応酬がエスカレートする恐れさえある。

 政治家が信念を語ること自体を否定するつもりはない。

 ただし、それには自分なら近隣国との外交をこう前進させるという展望を、しっかり示す責任が伴う。その覚悟なしに持論にこだわるなら、一国の政治指導者として不適格だ。


------------------------------------

 竹島問題で南朝鮮への反発が高まる中、朝日新聞は先日韓流ブームに陰りが出てきたことを記事にして、ついに韓流を見捨てた!? と話題になりました。
 しかし、この社説を見てるとやっぱり鮮日報本支社だけあって、どうしようもない新聞なんだなということを再認識させられます。

 まず前提として、いわゆる「従軍慰安婦」問題に火をつけ、南朝鮮を扇動したのは朝日新聞であるこということを知っておかねばなりません。
 社を挙げて一大キャンペーンをはり、それまで「問題]として存在していなかった「従軍慰安婦問題」なるものをでっちあげました。
 ちなみにこれを記事としてもりあげた植村記者の義母は南朝鮮の「従軍慰安婦」原告団リーダーの一員だったりします。

 そもそも「従軍慰安婦」問題とは、戦時中に日本軍が朝鮮人女性を「慰安婦]として強制的に連行した、というものですが、日本の公権力によって強制連行が行われたという事実は存在しません

 したがって1965年の日韓基本条約でおこなわれた戦後補償でも議題になっていません。なお、両国間の保障問題はここで決着がついています。

 だから初動できちんと間違いを指摘すればよかったんですが、日本の政治家はアホでした。
 不勉強で媚びることしかできない河野洋平が、妥協を意図して「河野談話」を発表。これで「強制」を認めてしまったのが大チョンボ。
 真っ赤なウソであるにもかかわらず、強力な外交カードをみすみす与えてしまったのです。

 こおあたり、詳しくは「ぼやきくっくり」さんのこちらを御覧ください。

 ようするに、「河野談話」とは、朝日新聞のでっち上げを河野洋平が何も考えずに追認したものというわけ。
 それをもとにこの社説を読むと、朝日新聞の悪質さが際立って見えて来ませんか?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。