≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はニュースを2つほど 

米 中国に“尖閣は日米安保内”と説明
9月21日 12時10分 NHKニュースWEB

 アメリカのパネッタ国防長官は、中国の次の最高指導者への就任が確実視されている習近平国家副主席に対して、沖縄県の尖閣諸島が日米安保条約の適用範囲内だと説明し、日本とのこれ以上の緊張を避けるよう促していたことが分かりました。

 これは、アメリカ国防総省の高官がNHKに対して明らかにしたものです。それによりますと、アメリカのパネッタ国防長官は、19日、訪問先の中国で習近平国家副主席と会談した際、尖閣諸島を巡る日中の対立について、「両国の話し合いによる平和的な解決を望む」としたうえで、尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲内だと直接説明したということです。
 そして、「アメリカは安全保障条約の責任がある」として、仮に軍事的な衝突に発展すれば、アメリカも関与せざるをえないという認識を伝えたということです。
 パネッタ長官は、中国の梁光烈国防相らにもこうした考えを伝えたということで、アメリカとしては、中国政府の指導部に日本に対する条約上の義務を直接説明することで、中国が挑発的な行動に出ないようくぎを刺すねらいがあったものとみられます。


------------------------------------

 アメリカの立場がはっきりしたのはありがたいですね。もちろん、アメリカが日本のために、なんて幻想はいだけませんが、牽制にはなるでしょう。
 それにしても、このニュースでホッとしてしまうのが嫌ですね。アメリカに頼らずに自国の領土ぐらい守りきれるようになりたいもんです。

 今回の竹島・尖閣をめぐって、日本が過去に侵略したんだから的なことをいうお馬鹿な人がいるのですが、それはすでに解決済み。

 それよりさ、今侵略している国は悪くないの?

 明確に我が国の領土だった竹島に「侵略」してきた南朝鮮と、尖閣に「侵略」しようと画策している(領海侵犯してるんだから「仕様としている」レベルを超えてますが)支那という、現在進行形の侵略国家を友好国とは見られないんですけどね!

------------------------------------

覚せい剤逮捕から3年…酒井法子 12月主演舞台で復帰
9月21日(金)9時3分 スポニチアネックス

 覚せい剤事件で執行猶予中の酒井法子(41)が12月に芸能界復帰することが20日、分かった。11月下旬の執行猶予明けをめどに復帰を検討していた中、映画などのオファーの中からあえて舞台を選んだ。日本中の注目を集めた騒動から3年4カ月。のりピーが女優で再起の一歩を踏み出す。

 スポニチの取材では、復帰作は戦国時代を描く舞台。主役を演じる。脚本、キャストなど細部は詰めの作業に入っている。

 11月下旬に執行猶予期間が明けるため、国内外から映画などの出演依頼が寄せられていた中、酒井が選んだのは決してギャラが高くない「舞台」だった。劇場での芝居は98年のミュージカルでヒロインを演じて以来14年ぶり。

 上演は「復帰は絶対に執行猶予明けにしたい」という本人の強い希望により、12月に決定。稽古は11月には入るとみられ、以前からの知人や舞台関係者が活動を支えていくことになりそうだ。

 連日列島の注目を集めた薬物事件。一時芸能界復帰は諦めていたが、翻意したのは中学1年の長男(13)を抱えるシングルマザーとして「生きていくため」(知人)だった。周囲から「子供のことを本当に思うのなら、生活のために自分が一番何ができるのかを考えた方がいい」と諭され、復帰の意思を固めた。

 事件以来支え続けてくれた建設会社会長も今年5月に他界。息子のため、恩人のため、堂々と胸を張って生きていこうと、復帰の舞台に臨む。

 ◆酒井 法子(さかい・のりこ)1971年(昭46)2月14日、福岡市生まれの41歳。85年に「ミスヘアコロンイメージガール」全国大会で2位になり芸能界入り。86年、日本テレビのドラマ「春風一番!」でデビュー。95年に主演した日本テレビのドラマ「星の金貨」と主題歌「碧(あお)いうさぎ」がヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場。90年代から台湾、香港、中国など中国語圏にも活動を広げ、アジア各地で人気に。私生活では98年に高相祐一氏と結婚。99年に長男を出産。10年1月に介護を学ぶため創造学園大に入学。同年離婚。愛称は「のりピー」。血液型B。


------------------------------------

 随分前にも書いたと思うんですけど、なんで芸能界ってこんなにヤク中の犯罪者に甘いの?

 別に社会復帰そのものを否定しませんけどね。けど、芸能界の仕事はおかしいだろ。しかもなんだこの「待ってました」感。

>中学1年の長男(13)を抱えるシングルマザーとして「生きていくため」(知人)だった。

 自分が悪いのに何悲壮な振りしてんの。生きていくためだったら介護の資格とったんだろ? それで汗水垂らして少ない収入かもしれんが地道に生きてみろよ。
 世の中にはそれだけの社会復帰ですらままならないひともぎょうさんおる!

 だいたい逮捕直後にはあれだけ叩いていたマスゴミもネタとなったら甘いこと。麻生さんや安倍さんへのバッシングのほうがよほど厳しいってのはどういうこと?

 こんなんだからテレビって見たくなくなるんですよね。
 最近は地上波はほとんど見てませんから、こんなヤク中女の顔なんて見ることはないんだけどさ。まさかEテレとサッカー中継に出てくることはないやろ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。