≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012 J2 第37節を終えて 

 デーゲームで大分を撃破した横浜FC。貴重な勝ち点3を積み上げ、プレーオフ圏内にようやく顔を出せそうになって来ました。
 ナイトゲームも終わり、上位陣の結果はというと…

 甲府は今日も勝って独走態勢。抜けましたな~。京都・千葉・横浜FCも勝利。苦杯をなめたのは大分と山形。山形はヤバイですね…。東京Vと湘南はドロー。東京Vは再開からの脱出を図る町田に、終盤追いつかれています。このあたり、降格もある今年はひと味違いますね。

 37節終了時の順位は、

1 甲府 77 +25
2 湘南 64 +17

3 京都 64 +13
4 千葉 62 +22
5 大分 61 +15
6 横浜FC 61 +12

7 東京V 60 +19
8 山形 57 +8
9 栃木 56 +5
10 岡山 55 +3


 黄色が自動昇格、水色がプレーオフです。最終的にもようやくプレーオフ圏内に入りましたよ!
 しかも湘南がこけているせいで、自動昇格の2位までの差もたったの3。残り5試合で十分にひっくり返せるレベルです。
 ただ2位に浮上した京都は前節の台風による中止による1試合があるのが大きいですけどね。これは10月25日(39節と40節の間の水曜日)に開催となります。最終盤でどうでるでしょうか。

 横浜FCの浮上に弾かれたのが東京V。これは第41節に味スタで行われます。横浜FCにとって、最後の上位との対決です。
 今日、京都に逆転負けを食らった栃木はやや後退。横浜FCの背後にピッタリとついてきて、32節には横浜に勝利しているので、昇格レースにしっかり食い込んでいましたが、ここで痛い連敗。横浜FCとの差が5に広がりました。しかも背後には岡山につけられてしまいました。

 さて、ここで上位10チームの、ここ10試合(京都は9試合)の戦績を見てみましょう。

1 甲府 7勝0敗3分 24
2 湘南 4勝3敗3分 15

3 京都 5勝4敗0分 15
4 千葉 3勝4敗3分 12
5 大分 3勝6敗1分 10
6 横浜FC 5勝3敗2分 17

7 東京V 1勝4敗5分 8
8 山形 2勝5敗3分 9
9 栃木 3勝5敗2分 11
10 岡山 4勝2敗4分 16


 いやあ、岡山がんばってんな~。それに比べて東京Vと山形の凋落が甚だしいですね。
 この10試合だけで順位をつけると、1位は甲府で、2位は横浜FC! 岡山は3位に入ります。千葉は潜在的な勝ち点3を計算に入れると横浜の上に出ます。ビリは東京V。1勝じゃなぁ~。
 甲府は10試合どこじゃなくて、敗戦は18節の千葉戦までさかのぼります。19試合連続の負けなしはすげぇな。それでも、混戦J2に拍車をかけているのは横浜FCだってことがよくわかりますね。

 横浜FCの残り試合の相手は、北九州・熊本・草津・東京V・岐阜。全戦必勝!


 しかし、週末はホームとはいえ、水曜日に天皇杯があります。日産スタジアムでFマリノスとの横浜ダービーですから、こちらも胸熱なんですが、正直リーグ戦のほうが大事かな~。Fマリノスには天皇杯優勝によるACL参戦というモチベーションがあるかもしれませんが、横浜FCにとっては…。

 いや、そんなこというたらあかんな。すべて全力で、勝つ!

 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。