≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと煮え切らない 横浜ダービー後始末 

10月10日(水)天皇杯3回戦横浜F・マリノス戦における違反行為への対応について
2012年10月17日 12時36分 横浜FCオフィシャルHP

 過日オフィシャルHPにてご報告させていただいております、2012年10月10日(水)に行われた第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会第3回戦横浜F・マリノス戦(日産スタジアム)における横浜FCサポーターの違反行為について、Jリーグで定める統一基準に照らし合わせて、違反者に対して下記のとおり対応いたしましたのでご報告させていただきます。

 今回の行為はJFA、Jリーグ、及びクラブで禁止されている行為であり、また理念上も許されない行為です。
 本件により、不快な思い、多大なご迷惑をお掛けしました横浜F・マリノス関係者のみなさま、ファン・サポーターのみなさま、「リスペクト」の精神をもってサッカーに関わる全てのみなさまへ、改めて深くお詫びを申し上げます。

 また、下記処分にあわせて、サポーター有志を通じて今後2度と同様な行為が起きない、起こさせないように広くサポーター同士にて共有し厳重に注意していただくよう伝えると共に、弊クラブとしても改めて再発防止を徹底し、よりいっそう安全で快適なスタジアム作りを目指して最大限の努力をしてまいります。

【違反行為概要】
日時:2012年10月10日(水) 18:50頃
場所:日産スタジアム
対戦:天皇杯3回戦 横浜F・マリノスvs.横浜FC
内容:
試合前選手入場時にアッパー席から横浜F・マリノスに対する侮辱目的の横断幕が、横浜FCサポーターによって掲出される。

【罰則内容】
当該行為首謀者に対して横浜FCのホーム試合及びアウェイ試合への無期限の入場禁止(10月14日J2リーグ38節ギラヴァンツ北九州戦より)

株式会社 横浜フリエスポーツクラブ


-------------------------------------

 何度もお伝えしている横浜ダービーの後始末です。
 とりあえず、①該当者の処罰 ②再発防止 という2点がポイントになると思いますが、①に関してはお約束の入場禁止。無期限、というのが気になりますがね。

 問題は「再発防止」について。具体的な対策がどうなのか。このような公式発表でそこまで触れることはないと思うので、それはしょうがない。
 あとは実際にクラブがゴール裏の雰囲気作りをどのようにしていってくれるのか。我々がそこにどのように関わるべきか。そこを考えて行かないと、同じ事は繰り返されるでしょうし、ゴール裏に楽しく通えるようにはなりません。観客動員にも関わる重要な問題なので、踏み込んだ対策がほしいですね。

 というわけで、私はしばらくゴール裏は遠慮したいと思います。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

これも報道したのはスポニチさんでけでしたね。

ところでブログ主様はマリノスに対しては「くたばれマリノス」の気概の持ち主ですか?
それとも「同じ横浜だしライバルだけど仲良くしようよ」ですか?
ブログを拝見する限り後者とお見受けします。
フリューゲルスの流れからゴル裏に陣取る1人としてはマリノスにFが付くこと、共存共栄を考えることはおぞましい限りです。
できれば前者になっていただきたい。

あと、直接コア連中と話も出来ないくせに「しばらくゴール裏は遠慮したいと思います」はちゃんちゃらおかしいです。
今後も傍観者でいたいのであれば、直接顔出しして意見できないのであればブログにこのような記事は書いてほしくないですね。
軟弱の限りです。
ご批判ありがとうございます。
まず、一つ気になるのはやや論点がずれているということです。
マリノスに対する「気概」というのは、下品な表現でしか表せないのでしょうか。私がずっと批判しているのは「気概」とかではなく、「表現」なのです。チーム創設から見てますから、マリノスに対して「仲良くしよう」というようなのんびりした感覚ではないつもりです。
しかしそんな「気概」はあんな下品極まりない弾幕でしか表現できないのでしょうか。当日試合前のエントリで書きましたが、弾幕以前にマリノスサポへのコールは聞くに耐えないものもありました。子供を連れて行かなくてよかった、とすら思いました。
日常の応援も、子供に聞かせたくないような表現や行動でしか「気概」は見せられないのでしょうか。

ゴール裏の人たちに話したこともありましたけど、これで何が悪いの?とでも言うような感覚でした。
確かに、おっしゃるとおり個人として何らか行動を起こすべきかもしれません。ブログに匿名でこのように記事を載せるのは私としてもどうかな、という思いはあります。

とはいえ、「もっと真ん中に集まって応援しましょう」という呼びかけをしても、まばらなままのゴール裏という現実はどうすればよいのか。それはそこに集まらず、メインやバックにいる人達の責任なのか。それを「軟弱」レッテルだけで済ますのであれば、状況は変わらないと思います。

何度も言いますが、私がこだわっているのは「表現」です。どこが報道しようと関係ありません。相手がどこでも関係ありません。上品にとは言いませんが、「気概」があるならどんな表現をしていいというものでもありません。熱さ=下品ではないと思います。
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。