≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012 J2第39節 熊本vs横浜FC 

熊本 0-1 横浜FC

 よく勝った!

 オウンゴールとはいえ、好調の熊本を完封して勝ち切ったことは大きな意味があります。残り3つ、このまま行かねば!
 ただ、右SB杉山が怪我をした模様。心配ですが、長引いたら井手口に頑張ってもらうしかないですね。
 ここにきて、サブに内田と永井が戻って来ました。内田は先日の天皇杯に出場していますが、リーグ戦は久しく出場がありません。永井もかなり久しぶり。怪我に苦しんだ2人がいいパフォーマンスを見せてくれたら助かるのですが。
 特に、田原が離脱して大久保・カイオだけで回しているFWは、永井がタイプも違うだけにいい刺激になります。いいところでゴールも上げているし、期待です。そういや、小野瀬がU19でいなくなるので、内田・永井ががんばってくれないと!

 さて、他会場の結果です。
 甲府が無敗記録を21に伸ばし、優勝を決めました。来年も対戦したい!
 湘南・千葉の直接対決はどちらも痛いドロー。京都は勝って2位の座をキープ。何度も触れているとおり、残り試合が1つ多いのがポイントです。
 横浜の下にいる東京Vと山形はどちらも勝って追撃体制。ちょっとでも気を抜けば抜かれますね。大分は敗れてしまいました。今節の順位は…。

1 甲府 81 +26
2 京都 67 +14

3 湘南 66 +17
4 大分 64 +15
5 横浜FC 64 +12
6 千葉 63 +21

7 東京V 63 +20
8 山形 61 +9
9 松本 58 +6
10 岡山 58 +4
11 栃木 57 +2

 前節は敗れましたが、他チームのもたつきによる助けもあって6位をキープした横浜。今節は勝ち点差を積み上げて、ドローに終わった千葉を抜いて5位に浮上。とはいえ、7位の東京Vとの差は僅か1ですから、喜んでばかりもいられません。なにせ、こういう差で追い上げていたのですから。
 大分が敗れて勝ち点で並び、これも勝ち点1で終わった湘南都の差は2。しかし、僅差での勝利が多い横浜は得失点差で劣っているので、ここは苦しいところ。

 さて、栃木は敗れて11位まで後退。再浮上は苦しいか? 逆に9位まで上がってきた松本。たいしたもんですね。全部勝って67。プレーオフはちと厳しいか。

 次節はホームで草津。アウェーで徳島と戦う東京Vは新星中島の最年少ハットトリックなんてのがありました。横浜は開始時間が遅くプレッシャーがかかりますが、しっかり勝ち点3を取ろう!
 山形と千葉は直接対決。山形が勝つと順位がひっくり返り、千葉はプレーオフ圏外脱落の危険もあります。
 京都は40節の前に未消化の徳島戦を木曜日に戦い(東京V有利だな)、日曜日に北九州。両方アウェーですが、こうなると徳島戦が鍵になりますね。敗れるようなことがあると、2位争いも混沌としてきます。
 大分はホームで福岡と。こちらは九州対決(失礼、何ダービーって言うの? 豊前・豊後対決ですね)ですね。

 あ~、胃が痛い!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。