≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012 J2最終節 横浜FCvs岐阜 ここまで来た…! 

 先制しながらも逆転負けとなった開幕以来、42節の長い戦いも、本当にあっという間に最終節を迎えました。

 8試合勝利なし、最下位、監督交代という波乱のスタート。そこから初の6連勝やアウェー8連勝のリーグ記録など、破竹の快進撃でプレーオフ圏内を確保するまでに至りました。
 しかし「快進撃」といえるほど楽な日々ではありませんでした。

 圧倒的なポゼッションとパスワークで得点を重ねた時期は短く、研究されてボールを前に運べないことも多くなり、けが人も続出。
 勝ち点を着実に積み上げながらも、昇格を争う上位陣には苦杯を舐めさせられる展開。甲府・千葉・大分からは勝利をあげることができませんでした。
 中位以下のチームに対しても押し込まれてしまうことが多く、粘り強く戦うことを強いられる日々。それぞれの試合では、「強さ」を感じさせてくれることは少なく、正直、何度もプレーオフについても諦めました。

 それでも、いつしかその粘り腰が身上のチームとして成長します。山口監督の巧みな用兵により、若手とベテランがそれぞれの持ち味を発揮する、バランスの良さも見ものでした。
 その上、抜けだした甲府を除く上位陣が総崩れの様相を呈しました。何度も躓いた横浜が、気が付けば上位陣の背後を伺うようになり、そしてプレーオフ圏内へ。

 まだ自動昇格を望める位置で迎えた最終節は、これも降格争いまっただ中の岐阜。自動昇格のため、プレーオフとしても一つでも順位を上げたほうが有利です。

 結果は!

横浜FC 3-2 岐阜

 先制され、逆転してもまた追いつかれるという苦しい展開の中、最後は永井のゴールで勝ち越し、最終節を締めくくりました!

 他会場では、京都は甲府に勝ちきれずドロー。湘南が勝って逆転で2位となり、昇格を決めました。横浜と勝ち点で並んでいた大分も引き分けて、ここで横浜が逆転して順位を一つ上げ、4位となりました。

 これで来週日曜のプレーオフ1回戦を三ツ沢で迎えられます。相手は千葉となりました。リーグ戦では2敗している相手ですから、そのリベンジもしなくちゃいけません。勝つぞ!

国立行って、J1昇格を決めよう!
自分たちの力で、昇格を勝ち取る!

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。