≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大暴走!? 電子書籍本格参入 

 先日、新しいキンドル・ファイアHDが到着し、再び2台体制になった我が家。最初は抵抗があった電子書籍も、結構いいなあと思うようになりました。まだコンテンツには不満ですけどね。
 ただ、それは日本の出版事情によるもの。出版社が既得権益にしがみついている現状では厳しい。
 まぁ、本屋さんが大変というのもありますが。
 私も本屋で本を買うのは今でも大好きなので(電子書籍だと本の雰囲気が読み取れないので)、難しいところです。

 ところで、少しずつ本や漫画を買っていますが、ちょっと気になるのがキンドルの大きさと重さ。7インチタブレットは大して重くもないし、はじめは気にしていなかったのですが、新書より一回り大きいですから、電車などで座ってゆっくり読むなら悪くないし、ビデオが見られることを考えればこの大きさは必要です。

 ただ、液晶ディスプレイは目が疲れるし、本を読むのにこんな高解像度いらないし…。

 ということで、こちらを購入してしまいました。

kindle paperwhite 1
 キンドル・ペーパーホワイトです! いやぁ、ここまで手を出すなんて、暴走ですなぁ。
 キンドル・ペーパーホワイトはキンドル・ファイアとは違って純粋な電子書籍リーダ。e-inkディスプレイで目に優しい。タブレットこそ興味がありましたが、電子書籍リーダはどうでもよかったんですけど、つい。

 キンドルシリーズなら購入した電子書籍はクラウドに保存されていて、複数の媒体でそれを共有することができます(ページを同期させることも)。つまり、今まで買った本や漫画を改めてこちらで持ち歩ける。少し小さいし軽いので、電車で立っていても気にならないのもいいですね。

kindle paperwhite 2
kindle paperwhite 3
 パッケージはキンドル・ファイアと同形式。すでにe-inkによる画面が表示されています。
 質感はそれなりですけど、つや消しブラックは悪く無いです。

kindle paperwhite 4
 手で持つとこんな感じ。高さは新書と同じくらい。幅がやや新書より広いです。軽量で持っていても気にならない。

kindle paperwhite 5
 カバーはキンドル・ファイアと同じ種類のものを買いました。今回の購入はアマゾンではなくケーズデンキでした。本体はダメでしたが、カバーと保護フィルムは少し勉強してもらいました。

kindle paperwhite 6
 セットするとこんな感じ。カバーは皮でちょっと重めですが、それでもキンドル・ファイアに比べれば全然マシです。

kindle paperwhite 7
 並べてみました。意外と大きいような気もしてきた。ま、もともとキンドル・ファイアも7インチでコンパクトですけどね。

 画像などはe-inkですからそれなり。e-inkとは、カプセル状のインクを静電気などでコントロールするもので、液晶と違ってモノクロですが消費電力が非常に低く、バックライトを使わないので目に負担が小さいのが特徴。かなり紙に近づいています。
 これなら長時間読んでいても楽ですね。

 解像度は他の電子書籍リーダに比べればずいぶんいいようです。それでもそれなりですが。反応は早いそうな。ただ、e-inkは残像が残ってしまう問題があり、それをキャンセルするために画面を反転させることがあります。
kindle paperwhite 8
 ページが切り替わるときに、このように黒白が一瞬反転。本ならページごとですが、漫画だと毎ページ。やや煩わしいですね。
 漫画を見るにはやや小さいかもしれませんが、文庫本と同レベルですから、気になりません。バッテリーは8週間ももつそうなので、本はこれからこっちで読みたいと思います。ただ、本を探すならキンドル・ファイアのほうが見やすいかな。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。