≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お姉ちゃん 最後の発表会 

 先週土曜日、保育園で発表会がありました。
 年長さんのお姉ちゃんは、6回目、最後の発表会です。

 思い返すと、最初の発表会は1歳半でした。私は行けなかったのですが、みんなでママの膝に座って手遊びなどを披露するというもの、みんな大勢の観客に動揺し、ママに甘えて泣き出す子もいる始末(以来このママと一緒に出演という形式はなくなりました)。むすめは辛うじて泣きませんでしたが、何をするわけでもなく、という状態でした。

 それからはや5年。

 劇は「アラジンと魔法のランプ」。アラジンの友達役&ナレーターという役どころ。「なんでうちの子が主役じゃないんだ」なんて言いませんけど、やや地味な役だな~と思ってたら、これが意外と出番があって、台詞も多い。ちなみにアラジンは3人で交代しながらなので、一人ひとりの出番は短いのですよ。
 小さい頃はもじもじして声も小さかったむすめですが、ラストはバッチリ、堂々と長いセリフもこなしていました。

 合奏ではピアノ経験を生かしてピアニカ担当。合唱も大きな口を開けてしっかり歌っていました。涙腺が少し…。

 人見知りでもこれだけ成長できるんだな~と感無量。保育園には5年半ほどいるのですが、その中で積み重ねてきたものの大きさを感じました。先生たちには感謝感謝です。

 あともう少しで卒園。イベントにはたくさん参加しましたし、お迎えや懇談会など関わる機会が多かっただけに、すごく寂しいです。卒園式は泣いちゃうだろな~。

発表会最後

 弟くんは2回めの出演。「山の音楽家」でちょっとした楽器と踊りをするのが今年の演目でした。動物は「たぬき」なんて適役!
 3月生まれのうえに言葉も遅く、動きも機敏ではないので完全に周回遅れの感じですが、去年はなぜか堂々と踊りを披露し、びっくりしたものです。しかしここ1年で人見知りも出てきたし、甘えん坊ぶりが暴走中なのですごく心配。
 実際、練習でも突っ立っているだけのことも多かったようです。
 本番は…?

 舞台袖から顔を出した瞬間、観客に圧倒され尻込み、ついに泣いてしまいました。やらかした!
 それでも先生に連れだされ、しばらくすると気を取り直し、なんとか参加出来ました(ほとんど踊ってませんけどね)。最後の自己紹介でちゃんと名前を言えたのが救いです。来年は年少さんです。頑張れ!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。