≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013冬 宮城ツアー② 

 石巻を出た我々は、さらに西に向かいます。海跡湖である万石浦のほとりを抜けて、女川へ。
 女川は津波の被害が甚大で、湾奥の平地は根こそぎやられてしまっています。駅などはもう跡形もなく、駅前広場はただの「広場」です。

 女川でもっとも印象的なのは、倒壊ではなく、転倒してしまっているビルです。

2013冬 宮城ツアー19

 ビルの構造自体は維持されているのに、土台がむき出しになって、横転しています。夏に見たときは、非常階段の形に違和感を感じたのですが、よく見たら横だったという…。
 地震による液状化現象で地盤が緩くなって浮き上がったところに津波が押し寄せたためと考えられています。女川町はこれを保存する方針のようですが、見る方は痛ましくて…。

 女川は石巻から近いせいもあるのか、すでに重機やダンプがしきりに稼働して復興工事を進めています。昨夏にはもう製氷工場ができていたのを見ましたし、駅前は建物の土台なども撤去され、更地になっていました。

2013冬 宮城ツアー20
 その工事現場のパーテーションには、クリスマスツリーの絵とともにメッセージが描かれていました。

2013 宮城ツアー21
 …視界が霞んでくるのはなぜだろう?


▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。