≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013 J2第3節 G大阪vs横浜FC 

 今年のJ2はなんといってもG大阪が降格してきたことが目玉です。まぁ、思い返せば毎年のように、えっ!? と驚くようなチームが降格の憂き目に会って来ましたので、それもJリーグの面白さなんですが、昇格を狙うチームにとっては強豪の降格は迷惑もいいとこ。

 腐っても鯛と言いますが、G大阪なんて腐ってるのかすら怪しいところ。遠藤・今野という現役代表選手に、元代表や将来の代表になりそうな選手を揃える反則技。
 幸いだったのが、横浜FCが対戦するのは第3節ということで、監督交代後チームとして未成熟な状態のうちに戦えること。横浜FCは最終ラインのメンバーに入れ替わりはありますが、山口監督にもと、総じて昨シーズンの持ち味を引き継いでいますからね。

 この試合、右サイドバックに野上が入り、CBでは森下が初先発。またサブには大卒ルーキーのFW青木が入るなど、山口監督らしい起用法ですが、前線はあまり変わらずです。さすがの山口監督もややメンバーが固定化してきたような…。

 さて、結果は?

G大阪 0-0 横浜FC

 残念ながらスコアレスドローに終わりましたが、しっかりゼロに抑えたのは素晴らしい。欲を言えば勝ち点3がほしいところでしたが、押し込まれた展開もあったようなので、アウェーということもあるし、よしとしましょう。
 次節は中2日でアウェーの群馬。松下は古巣との対決ですね。ドローが2試合続いたので、ここらで勝ち点3!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。