≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都に行って来ました 仕事はちょっとだけ 

 土日で京都に行って来ました。仕事込みで出張扱いですが、実際の仕事はほんのちょっと。あとは観光してオッケーということなので、春の京都を味わって来ました。ま、土日潰すんですから、楽しまないとね。

 いいタイミングだったのが、土曜日から交通系ICカードの全国共通化が実施されたことです。関西の場合、スイカは互換性がある場合が多かったですが、私が使っているパスモは使えませんでした。しかし、もう全国どこでも使えるということで、早速恩恵にあずかってきました。

2013 03-24①
 これは近鉄京都駅。入れる!(当たり前ですが)
 これで地下鉄も京阪も阪急もいけるので楽チン。ただ、京都市バスはいまだプリペイドカード仕様でICカードに対応していなかったのが残念でした。

 まずは東寺。
2013 03-24②
 青空に五重塔がよく映えています。東寺は京都で一番好きな場所。京都の場合、鎌倉室町以降の建物が多いため、東寺のような空間がある場所が少ないのです。
 東寺は空間と建物の調和が素晴らしい。何度行っても幸せな気持ちになります。金堂・講堂、数多くの仏様はもちろん、美しい色合いの土塀がいい味出しています。あの土塀の佇まいを眺めるだけでご飯3倍はいけます。

 2013 03-24③
 ただ、桜にはまだ早かったようで、ソメイヨシノはほとんど咲いていませんでした。東寺の枝垂れ桜は5分咲きぐらい。哲学の道なんかもまだまだで、1週早かったですね。

2013 03-24④
 銀閣は解体修理から数年経って、やっと落ち着いた雰囲気を取り戻した感じです。この時期に行くと、東求堂を特別公開しているのですが、時間が合わず撃沈。よく社会の教科書なんかにのっている書院造の部屋は、実は銀閣の中ではなく、東求堂の中なんです。

2013 03-24⑤
 前に来たときは、首尾よく入れて、書院造の王道、義政の居室である東求堂同仁斎を堪能しました。なにせ、銀閣の拝観料が500円、そこへ特別拝観で1000円プラスはかなりお高いので、普通の人はスルーなんですよね。でも東求堂の価値をわかっていれば、1000円なんて安いもの。
 結構混んでいたのに、同仁斎には誰もいなくて、あの部屋を独占していたんです。列をつくる大勢の観光客を眺めながら国宝の部屋に一人、なんて最高ですぜ。
 次のチャンスを待つとしましょう。

2013 03-24⑥
 もちろん、銀閣もいいもんです。水面に映る銀閣。良い風情ですね。

 平安神宮です。
2013 03-24⑦
 こちらは明治28年の創建ですから、はっきりいって歴史的には大したことありません。ただ、京都は意外と平安京的な遺構が多くありません。東寺・清水寺のほかはわずかです。その中で平安神宮は東寺の大極殿を縮小再現していて、広闊な空間とともに数少ない「平安京的」な場所なんです。
 だから、歴史的に古くなくても、結構嫌いじゃないです。

 三十三間堂です。
2013 03-24⑧
 建物の素晴らしさは言わずもがな、中のたくさんの千手観音がもうたまりません。

 二条城。
2013 03-24⑨
 唐門は修復中です。時間の関係で庭園は割愛。うぐいす張りの音を久しぶりに味わいました。今日もたくさんのうぐいすが虐げられていたことでしょう。 

2013 03-24⑩
 最後に錦市場で「京都しっぽくうどん」を頂いて帰りました。最後は新幹線ギリギリで超焦った!

 今回訪れたのは、すべて複数回行った場所ばかり。でも、何度行ってもまだ行きたくなる京都はほんとに楽しいですね。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。