≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CB1100 こんなオプションつけました 

 いままでバイク買うときに「オプション」をつけたことはありませんでした。面白いもんで、クルマと違ってオプションを考える、ということがなかったように思います。
 また、マフラーなどのアフターパーツをつけることに興味がないので、その意味でもオプションに縁がなかったわけです。
 初めてアフターパーツをつけたのは、VTRのメーターバイザーぐらいかな。

 ただ、今回はカタログを請求したらパーツカタログまでついてきたのと、いろんな方のブログを読んでいたので、初めてオプションとしてパーツを付けることを考えました。

 といって、マフラーの交換などは考えてないので、実用上プラスになるものを中心に考えました。

①リアキャリア
CBオプション①
 ホンダ純正キャリアです。キジマ製の、細くて黒い目立たないのもありましたが、あえて頑丈なものを選びました。結果としてステンレスの光沢がよく似合うと思っています。
 荷物用キャリアと言うよりは、単純にトップボックスキャリアになっていますが、メインスタンドを立てるときも握りやすいので、結構助かっています。
 タンデムシートに荷物を載せるときは、荷掛けフックになるわけですが、ややかけにくそうですね。

②トップボックス
CBオプション②
 ワンキーシステム対応の純正トップボックスは高いので、GIVIの30リットルタイプを選択しました。ジェットヘルが余裕で入るサイズです。日差しでの劣化があるかもしれませんが、もう値段重視で無塗装を選んでいます。
 CBにはまだ数日しか乗ってませんが、トップボックスはチョー便利で重宝しています。スーパーの買物なんかもできるのがいいですね。
 ただ夏になったら、中も相当熱くなるのでしょうけど。
 そういえば、納車の段階からつけてもらっているので、じつはまだ外して乗ったことがないwwww CBはリアにカウルがないので、随分違った印象になるでしょうね。
 ホームセンターで買った安いバイクカバーをかけていますが、こいつがあるのを忘れていまして、このままかけるとやや寸足らずになってしまいました。

③盗難防止アラーム 
CBオプション③
 それなりにお金がかかっているので、アラームをつけました。これはインジケータで、車体左についています。この色の留め具はちょっとガッカリ。
 アラームは当然ながらメインキーと連動ですので、ロックをかけると自動で作動します。もちろん、自分で動かしても鳴ってしまうので、動かす前にメインキーをオンにしないといけません。アラームをオフにする方法もあるので、メンテの時などはオフにしないといけません。

④エンジンガード
CBオプション④
 大型の並列4気筒エンジンは、とにかくクランクケースがでかい! ボディそのものは結構細身なんですが、クランクケースばかりは関係ありませんね。やたらにはみ出しています。
 リッターサイズのわりに押し歩きしやすいCBですが、それでもホネ6なんかに比べりゃ相当なもの。立ちごけのリスクを考えると、エンジンガードは必要かな、と。
 スキッドパッドも考えましたが、あれはどっちかって言うと転倒時に滑らすものだと思うので、エンジンガードにしました。
 これもカタログ記載のアクティブのもの。リアキャリアと同じくステンレスなので、メッキパーツとあいます。
 フレーム直付けなので、思い切り倒したら、フレーム歪みますね。お守りとして、ただの飾りのままで済ませられますように。

⑤ETC
CBオプション⑤
 ETCはバイクにこそ必要でしょう! これまで何度もバイクで高速を利用しましたが、ホントに面倒でした。後ろの人に気兼ねもするしね。雨になるとチケット濡らさないようにするのが一苦労です。
 我が家は東名の横浜青葉インターチェンジが近く、便利が良いのです。また、聖地三ツ沢への巡礼は第三京浜を使いますので、どうしても欲しかったんです。VTRやホネ6でも三ツ沢へは行ってましたが、50円と言えども支払いが面倒で、結構下道を使ってましたからね。
 本体がハンドルバーにマウントされる純正品は、カードの出し入れには便利ですが、やっぱりかっこ悪いし、ちょっと停めておくだけでもカードを外しておかなくてはいけないので、アンテナ別体式にしました。本体はシート下で、アンテナとインジケータをハンドルマウントしています。これならスマートですね。実際に使ってみると、あっけないほどで、楽チンでいいですね。
 ただ、オプションのなかで一番高かったです。セットアップ費用も含めて5万超えてますから…。

⑥グリップヒーター
CBオプション⑥
 もうこれからの季節は必要ありませんが、最初につけておくにこしたことありません。これはホンダ純正です。ホネ6にも純正つけてたんですが、コントローラーが結構大きくて、かっこわるかった。それに比べて、このスマートなこと! グリップの太さも変わりないですし、握ったままで操作できるから扱いやすい。これはいいです。ちょっと使ってみましたが、立ち上がりも早くて、すぐに温かくなりました。

 あとは、注文しているメーターバイザー待ちです。取り付けたら紹介しますね。

 他に欲しいものとしては、ブレーキ&ですね。可倒式で、握りやすいのが欲しいです。タンクパッドはちょっと迷っています。それから、シートもいいのがほしいな…。
 まぁ、カスタムに興味があるわけではないので、これで十分かな。あとはたくさん乗るだけ!

 あ、でも将来ビキニカウルぐらいは付けたいかも。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。