≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春爛漫の入学式 

 今日4月5日は、お姉ちゃんの小学校入学式でした。
 爆弾低気圧とやらの接近が騒がれる中、今日は暑いくらいの陽気で、いい日和でした。まだ寒い頃に植えたビオラもすっかり大きくなって、こんもりと花を咲かせてくれています。
2013 04-05-1

 それにしても、赤ちゃんだったのも今は昔、あっという間に小学生ですからね。月並みな感想ですが、月日のたつのは早いものです。
 なにより、自分が「お父さん」になることは想像ができましたが、小学生の「保護者」になるのが、なんとも不思議な感覚です。続々と集まる新入生一家を見ながら、自分もその一員であることが信じられない思いです。

 もっと、親ってしっかりしたもんだと思ってるんですよね。

 自分の両親は子供の私から見て、「親」って感じでした。親父殿はサラリーマンで仕事バリバリやってる感じだったので、遊び呆けてる私なんぞが親ってのも違和感が(自分が悪いんですが…)。

 でも、時間てのは「平等ヅラ」して巡ってくるもんで、私の追いつかない速度でむすめを小学校に突っ込んでしまいました。もうちょっと保育園時代を楽しみたかったんですけどね。

 そんなむすめも今日はランドセルを背負って、小学校にでかけました。こういう場合の常として、時間の流れについていけない親を尻目に、本人はケロッとしてるわけで。

 そういうわけで、個人的には小学校入学を機に、子離れすることを目標にしたいと思います。もちろん、たくさん関わっていくんですけど、本人がやれることになるべく手を出さない。安全に配慮しつつ、一人で行動させる。ま、当たり前ですね。でも、いざとなると結構難しい。がんばろ。

 さて、入学式ですが、さすがに厳粛な雰囲気はあまりなく、ほのぼので拍子抜け。一人ひとりの呼名がないから、眺めてるだけ、という感じでした。もちろん体育館でやりましたが、先生たちの話をステージではなく、同じフロアに演台をおいてあるあたり、時代を感じますね。
2013 04-05-2
 ピンボケ写真だと、顔伏せ効果があっていいですね~。下手なだけですが。

 式の後は教室で担任の先生のお話。担任の先生はそれなりにベテランの女性でした。座席のお隣は、おなじ学童に通う近所の男の子で、先日学童に行くバスで隣に座って友だちになったばかりの子。ちょっと緊張がほぐれていたようです。

 月曜から本格的に学校通い。忙しくなりますね。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。