≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めての本格的なツーリングに行きました 

 CB1100は納車後ひと月が過ぎ、そろそろ初回点検の時期になりました。走行距離も1000キロに近づき、ちょうどいい頃合いなんですが、実は通勤などに使うことばかりで、ツーリングに行っていませんでした。納車早々に三浦をぐるっとして来ましたが、暖かくなってきたことだし、ちゃんと走りに行きたくなりました。

 昨日も一昨日も午前中だけ休日出勤したので、ようやくちゃんとした休みとなった今日、朝4時に目覚ましをかけて出かけることにしました。

 ところが。5時近くなるまで目が開かず、いきなりの寝坊。
 走り出したら思ったより寒くて、重ね着のために舞い戻り、しかも次はETCカードを入れ忘れるという失態。
 「ツーリング」のために何が必要か、パッと準備ができないんですね。まだまだカンが戻ってません。

 ようやく5時半ごろ出発。当初の目論見より随分遅くなりました。でも道は空いてるからいいですね。すぐに中央道に乗り、西へ向かいます。

 しかし寒い! グリップヒーターまで作動させるほどです。着ぶくれて身動きも鈍いので、あまりペースを上げずに走りました。そして寒さよりも辛いのが、トイレ。バイクに乗るとトイレが近くなりませんか?
 とりあえず談合坂で休憩。ホットコーヒーが美味しい。

2013 04-29-1
 まだ7時前ですが、すでにかなりのバイクが止まっていました。バイク乗りって朝早いですよね。

 2時間ほどかけて到着したのは…
2013 04-29-2
 ここだ!

 …わかりづらい。

 ここは、ここのところニュースになっているあそこです。
 そう。河口湖の水位低下を見に来たんです。

-------------------------------------

河口湖で異常な水位低下。原因は富士山の火山活動?
4月4日(木)12時10分 週プレNEWS

 富士山の北側にある富士五湖のひとつ、河口湖の「水位低下現象」が話題を呼んでいる。

 昨年10月頃から一部で関心を集めていたこのニュースが全国に広がったきっかけは、3月4日にネット配信された河口湖水位テレメータ(自動計測器)の異常値だった。同日午前9時頃から約1時間の間に水位グラフ線がなんと、4mも急降下したのだ。ところが、そのテレメータを管理する山梨県富士・東部建設事務所吉田支所の担当者コメントは、なんとも拍子抜けする内容だった……。(以下ソースで)


-------------------------------------

 こんな珍しいことは是非目にしておきたいので、空いている時間を狙ったわけです。

 写真の向こうに見えるのは河口湖大橋と六角堂です。六角堂は13世紀に日蓮宗の信徒によって建てられたものを復元したものです。
 本来は浮島の上にあって、行くことはできないのですが、ここのところの異常な水位低下によって、歩いていけるようになってしまったと話題なのです。

 渇水という程でもないのに不思議ですね。20年近く前、琵琶湖で渇水があって、堅田の浮御堂が同じように湖底から見られるということがありました。あれも不思議な感覚でしたよ。明智光秀が普請した坂本城の石垣の一部が見つかったりして話題になりました。その時は近畿地方で非常に雨が少なく、琵琶湖の水位が大幅に下がったのもうなずけました。
 それが、河口湖の場合はよくわからない。富士山との因果関係があるかもしれないからって話題になってますね。
 実際のところはどうなんでしょうか。富士山は今にも噴火すると主張する人にはもってこいの話題ですが、私、そういう人は嫌いなんですよね。予言したがるのって、何が楽しいのか。
 しかも科学的根拠はほとんどないです。またそれ聞いてしたり顔で広める人はもっとアホですな。

2013 04-29-3
 富士山もバッチリ。こんな光景は中々見られない、はず。

2013 04-29-4
2013 04-29-5

 復元の割りには悪くない建物だと思うのですが、今月3日にはこれが何者かに一部壊されたという話もありました。そういう公徳心のないやつは、とっととこの世から消えてほしい。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。