≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


足尾銅山ツアー 二度目の県外ツーリング! 

 平日休みがとれたので、県外ツーリングに出かけました。なんといっても平日は道が空いているのでいいですね。ETCの割引が少ないのが難点ですが。
 「旅」カテと「CB1100」カテと迷いますが、CBカテでいきます。

 この日のツーリングは足尾銅山を目的地としました。足尾銅山といえば、中学校時代に「足尾銅山鉱毒事件」とその解決に尽力した「田中正造」について学んだ記憶はだれにでもあるのではないでしょうか。その足尾銅山を見ておきたいと思ったわけです。

 朝は奥さんや子供たちを送り出してから出発。8時過ぎでした。東名、首都高渋谷線、中央環状線ときて東北道に入りました。
 用賀の前後でやや渋滞したものの、そこから先は非常にスムーズ。やっぱり中央環状線は効果大ですね。
 ただ、トンネルがずっと続くのが難点。空気の流れがあるからか、風圧が非常に弱くなるので楽といえば楽なのですが、それは走行風が弱いということなので、CBの空冷エンジンの冷却が追いつかないということにもなるわけですよ!
 しばらくすると、かなりエンジンが熱くなってきて…。早く出たい!

 ブラスバリアを装着して、胸元への風圧が軽減されたCBですが、それでも高速ではかなりのもの。普段の第三京浜なんかでは90キロぐらいしか出してません。
 ただこの日は長い距離を高速で移動したので、結構慣れて来ました。余裕を持って100キロ+αで巡航。

 宇都宮から日光道に入って、清滝から122号線へ。190キロほど走ったのですぐに給油。14リッタータンクでは早めの給油が鉄則です。
 しばらくのんびり走ると、足尾銅山に到着。
2013 05-24-8



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。