≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014ワールドカップ 出場決定 

 すっかり代表を見ることから遠ざかっていますが、さすがに今日はTV観戦。ワールドカップ出場決定にホッとしています。

 私ははじめのころはザッケローニに好感を持っていましたが、最近では結果を焦っているのか、選手の選考で柔軟性が見られず、ヒエラルキーがハッキリしすぎていることに不満を持っています。
 確かに替えの効かない選手も多いとは思いますが、あまりに定型的で、選手交代も意図を感じにくいものが多い。

 果たしてこのチームは強くなっているのか?

 という点で疑問が感じられるのです。失点が多いし、得点力も決して高くない。大事な試合でのポカが多いしね。

 現在のアジアでは図抜けているとはいいませんが、それでも初出場を果たしたフランスワールドカップの予選の頃に比べると、他国に比べかなり差があります。
 なのに、相手に利を与えすぎているように思います。

 今日のオーストラリアに関して言えば、これがあのオーストラリアか、というくらい怖さがない。ドイツでしてやられたのが嘘のように、したたかさがない。前線はボールが収まらず、中盤はロングボールしか選択肢がない。
 守備はドン引きで、デカイのをやたらにゴール前に集めてるだけで、中盤のプレスなんて皆無。

 特に後半は日本がシュート乱れ打ちなのですが、それでも点が取れないのはなぜ?

 特に本田は攻撃を牽引しているようでいて、無駄なタッチが多いし、小細工が過ぎる。アレだけ人数かけて守ってるのに、エリアに入ってから小刻みにパスを回す意味は何なんだろう? 辛うじて香川はサイドから入るときはシンプルにゴールに向かう怖さがあったけど、本田にはそれは感じなかったな~。

 守備は悪くなかったけど、失点シーンはやっぱりあたりの弱さが出たと思う。3人も寄せているのに、突破されては…。まぁ、あのボールがクロスの蹴りそこねでしょうけど、そもそもクロスを上げられちゃいけないプレーでした。

 PKがとれたのはラッキーでしたね。もうそれ以外で点が取れる気配はなかったですよ。その意味では得点力不足は深刻です。やはり前田には限界が見えているように思うし、岡崎も消えてる時間が多かった。この辺りはこれから活性化しなきゃいけないポジションだと思います。

 この予選では、ザッケローニがかなり守りに入っていて、選手をいじることがなかった。ACLで結果出した柏の工藤なんかもチャンスゼロだしね。
 ただ、この先発メンバーに関してはもう伸びしろは感じられない。ザッケローニはJリーガーはお気に召さないようだが、ホントにそれでいいのかな? そんなにJリーガーと欧州組の実力は隔絶してるのかのしら。
 早くにワールドカップ出場が決まったことで、予選の残り試合も強化試合にできる。これから新戦力の発掘と、オプションの構築が必要ですよ。

 あっという間に1年が経つでしょう。ザッケローニがこのチームをその中でどうマネージメントするか。強化試合に安易に本田や長友、香川を呼んでもしょうがないぜ。


 しかし、ワールドカップ出場決定にこんなに冷静でいられるなんて、ドーハやジョホールバルを思い出せば夢のようでもありますな。16年の月日とは大きいものですね。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。