≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013 南三陸へゆく その③ 

 さて、この南三陸の旅の目的はボランティアへの参加。
 微力ではありますが、ちょっとでも、ほんとにちょっとでも貢献したい!

 31日の朝、勇んでボランティアセンターに乗り込みました。
2013 南三陸へゆく 33
 横浜FCのユニを着ているのは、(勝手に)横浜FCサポ代表のアピールです。

 今年はやや個人参加は少ないかな~。昨夏のような熱気はないです。正直。でも、大型バスが2代参加。島根と岐阜からでした。
 前のエントリで「政治の仕事」というようなことを書きましたが、細かい所ではまだまだボランティアの活動が必要なことがあります。根気よくやらないと!

 1日目は、農業支援。田尻畑地区で、耕地の整備です。
2013 南三陸へゆく 34
 昨夏と同じように、客土された農地の石を取り除く作業。
 海水をかぶってしまった農地に客土をしたはいいものの、山の土をそのままぶっこんでるので、石がゴロゴロ。これを農家が単独で取り除くのは至難の業です。手がつけられないうちに、雑草も凄まじく繁茂しているので、ますます手に負えない。
 この日は50人以上で作業です。まさに人海戦術!
 東北はずっと天候不順が続いていて、この日も曇天。気温が低く、作業しやすかったです。

 私とT画伯は、刈り取られた雑草を片づけ、さらに残った根っこを取り除く作業。ツルハシを振るってせっせと働きます。
 こ、腰が…。


▼続きを読む▼

この記事へのコメント

今年も行ってきたんですね。
Tさんも一緒とは!
レポートありがとうございます。
じっくり読み、写真も見せていただきました。
先日、長崎の原爆復興の番組を担当したのですが、やはり市民の力が街を元気にさせるのですね。
本当に少しずつなのかもですが、ボランティアの方々にも支えられて、息を吹き返していく姿に心打たれます。
お疲れ様でした(〃⌒ー⌒〃)ゞ
>かぶさん
こんばんは! コメントありがとうございます。
もう、完全に毎年行く気になってます。応援して、美味いもの食べて(笑)、小さいことからコツコツと!
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。