≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのお名前なんてーの? 

<北陸新幹線>東京-金沢間を最速2時間半など4種類運行
10月2日(水)21時32分 毎日新聞

 JR東日本と西日本は2日、2014年度末の「長野新幹線」の長野-金沢間延伸開業に伴う運行体系の概要を発表した。東京-金沢間を主要駅しか停車せずに走り最速2時間半で結ぶタイプなど、4種類を運行、路線名は法律上の正式名称「北陸新幹線」で統一する。

 名称を巡っては、長野県側が「長野」を残すよう要望、石川、富山県側は「北陸」を主張していたが、法律に基づき決着した。ただし、JR東日本は長野新幹線の呼称がなくなり利用者が混乱するおそれがあるとして、東京、上野、大宮などの管内の乗換駅や首都圏主要駅の掲示では、正式名称の後に「(長野経由)」と表記することにした。アナウンスでも同様に表現するという。

 運行面では、東京-金沢間に最速2時間半で到達するタイプと、停車駅の多いタイプの2種類を導入。JR西日本は独自に富山-金沢間を往復する「シャトルタイプ」の列車を走らせ、東京-長野を結ぶ現行の長野新幹線も継続して運行する。列車名も行き先が分かりやすいようタイプごとに4種類とする。

 運転本数は、現行の東京-長野間1日27往復を金沢まで延伸する方向で調整する。


-------------------------------------

 あと1年半ほどで開通ですね。
 金沢へ帰省することが多い我が家としては興味津々です。

 さて、概要が発表された今、最大の興味関心は4種類の列車の「名前」です。

 さぁ、どんな名前になるか? ということで奥さんと検討してみました。

「しらひめ」「しらやま」
 白山比め神社にちなんで。あまり有名な山とかないからな~。あ、能登の「いするぎ」なんてのもいけるか。

「ことじ」
 兼六園にある有名な灯籠は「琴柱灯篭」というんですよ。ところが関東人3000人に「琴柱灯篭」という名前を知っているかアンケートを取ったところ、50000人が知らないと答えたので、ボツ。

「らいちょう」
 関西からの特急といえば「雷鳥」「サンダーバード」ですが、富山まで行かなくなるからこちらで。

「くろゆり」
 白山に育つ石川県の「郷土の花」です。ちょっとあやしい雰囲気も…。

「さいがわ」
 「てどりがわ」よりサマになるかな?

「きときと」
 北陸といえば石川県だけじゃない! 富山の氷見のお魚は「きときと」で美味しいのだ!

「ひゃくまんごく」
 加賀といえばね~。あのあやしいキャラもちなんでることだし。

 さ、どれがいい?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

こんばんは。
寒くなりましたね。
個人的には、やっぱり、ひゃくまんごくですね~(^^!
あとは、くろよん とか、しんきろう とか(笑)


>よしりんさん
もうメッシュジャケットは無理ですね~。
お、「ひゃくまんごく」推していただけますか!
駅のアナウンスを想像すると笑ってしまいそうです。
しんきろうもいいですね~。

こういう遊び心もほしいんですけどね。
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。