≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013 J2第35節 横浜FCvsFC岐阜 

 本来なら9月に開催されるはずのカードでしたが、三ツ沢の事情により水曜開催となりました。徳島戦のあと中2日ですが、連勝と行きたいところ。
 仕事で出先にいたのですが、なんとか6時半に終了。たまたま第三京浜に近かったので、15分後にはバイクを止められました。
 雨がぱらつきましたが、思ったほどではなく、ラッキーです。

2013 10-23-1

 先発は、
FW 黒津・小野瀬
MF 野崎・高地・佐藤・寺田
DF 中島・野上・スンジン・武岡
GK シュナイダー

 黒津は久しぶりの先発です。

 立ち上がり、横浜はしっかりつなぎながらペースを作ろうとします。対する岐阜は降格争いもありますから気持ちが入ったプレスで起点を作らせず、攻めては両サイドから早い攻撃でチャンスを作ります。
 何度かヒヤリとするシーンもありましたが、先制したのは横浜FC。CKから黒津が華麗なボレーを決めて均衡を破りました。
 とはいうものの、ビッグチャンスを逃していたりもして、押し気味ながらも物足りない前半でした。

 さらに言えば、ジャッジも不安定。やたらカードが出されてなんとなく変な感じ。

 後半、開始早々に追いつかれます。ロングボールの処理に手間取った野上が体勢を崩して転倒、サイドを深々と破られ、折り返しを決められ同点。このミスは大きいぞ、野上くん。ここまで守備陣が頑張ってただけに悔しい失点です。

 それでもすぐにペースを取戻して5分後には黒津が倒されてPKを獲得。これを黒津自ら決めて2-1。ちょっとん~なジャッジでしたが再び勝ち越しに成功しました。
2013 10-23-2

 いい流れで追加点! と思いきや、岐阜の途中出場スティッペが出場3分でセットプレーを決めて再び同点。なんともはや。

 このあたりから漂う、引き分けかな~というもどかしさ。
 なんとしても勝ち点3をもぎ取ろうという気迫がイマイチなんですよね。良いサッカーはしようとしている。岐阜が退場者を出したせいもあるけど、もう少しで行けた気がする。

 でもね、例えば黒津を下げて田原が入った段階で組み立ては変わるでしょ? それが変わらず中央突破ばかり。人が多い中央に細かいパスで侵入しようとして引っかかってる。
 守備はいまいちだった中島が後半、サイドから何本もクロスを入れたけど、チームとしてそれをやるという統一感がない。
 だから最後にスンジンをFWにあげてパワープレーをしたけど、結構後ろでもたもたと回してたりする。

 そういう意識が強いから、たとえばCKのクリアボールを拾った渡辺がもう一度放り込めばいいのにバックパスして、そこからカウンター食らったり、寺田も中に固執してパスを散らさない。佐藤は面白いプレー見せてくれたけど、全体的にちぐはぐな感じでした。残念ながらドローもやむなし、とも思います。

 それからジャッジ。不要なカードで退場者まで出してしまう最悪の結果に。ファウルを流すべきとろこで笛吹いたり、いい試合をぶち壊してくれました。悲しい。

 日曜日は所用のため三ツ沢欠席です。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。