≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっちまったなぁ~ 

 ついにやらかしました。

初ゴケです(笑泣)

 朝、出勤途中に小さい交差点で右折中でした。詳細は悲しいので省略。

 問題は損傷ですが、いい仕事してくれたのがアクティブのエンジンガード。
 写真はいずれ掲載しますが、こいつのおかげでエンジン廻り一切損傷なし。エンジンガード自体は当然歪んでエンジンとのクリアランスも狭くなっていますが、よく耐えてくれました。
 車体が直接接地しないぶん、私の足も挟まれることなく、無事。防寒のウィンドブレーカーのパンツすら無傷です。ブレーキペダルとマフラーの端っこに傷。これはもうしょうがない。最小限とみるべきでしょう。

 ハンドルはというと、エンドバーにすら傷なし。これは先週取り付けたグリップガードの功績でした。右は延長ステーを介して取り付けていましたが、これがクッションとなって衝撃を吸収したようです。グリップガード事態はガッツリ削れていますが、われもなく、頑丈さも折り紙が付けられますね(半泣)。
 あわせてメーターバイザーも傷が行きましたが、これもアフターパーツですから我慢できます。

 ただ、ハンドルにはそれなりの力がかかっていたようで、若干ねじれてしまいました。具体的には、トップブリッジのハンドルクランプの根本にズレが生じ、ハンドルバーも手前に若干曲がっているようです。
 これはドリーム店でトップブリッジのあたりを調整してもらって、あまり気にならない程度にしてもらいました。最悪ハンドルバー交換も考えていたので、この調整は感謝です。

 というわけで、バイク本体の傷は前述のとおりマフラーの端っこと、ブレーキペダルだけ。アフターパーツたちの頑張りのおかげです。
 ウェアは右肘に穴が…。なんとか補修しよう。黒だから目立ちません。




 あ、私はあちこち変な痛みはありますが、まぁ無傷ですね。いやはや、それにしてもCBくんの損傷が少なくてよかったわ~。 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

こんばんは。
最低限の損傷で良かったですね。心中お察しいたします。
ナックルガードでレバーの損傷も無く何よりです。
それよりも怪我がなかったのが一番ですよね。

私は先日、3級国道のカーブで危うく転倒しそうになりました。
原因は細かな砂利です。田舎道にはありがちなのですが、道を
間違えそうになって急に切り替えしたときに滑りました。
右足を瞬間について立て直しましたが、びっくり!
改めて路面確認の大事さを痛感しました。





>よしりんさん

こんばんは。ほんとに最低限の損傷で済みました。心の傷は深いですが…(涙)
低速だったのも幸いしました。今まで以上に慎重に走りたいですね。

田舎道はほんとうに怖いですね。私の人生初ゴケは奈良県は十津川村、玉置神社に向かう狭い山道でした。ツーリング先ということもあって、すごく動揺したのを覚えています。
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。