≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


彼らにとって民主主義とはなんなのか 

特定秘密保護法案―民意おそれぬ力の採決
2013/11/27 朝日新聞(社説)

 数の力におごった権力の暴走としかいいようがない。

 民主主義や基本的人権に対する安倍政権の姿勢に、重大な疑問符がつく事態である。

 特定秘密保護法案が、きのうの衆院本会議で可決された。

 報道機関に限らず、法律家、憲法や歴史の研究者、多くの市民団体がその危うさを指摘している。法案の内容が広く知られるにつれ反対の世論が強まるなかでのことだ。

 ましてや、おとといの福島市での公聴会で意見を述べた7人全員から、反対の訴えを聞いたばかりではないか。

 そんな民意をあっさりと踏みにじり、慎重審議を求める野党の声もかえりみない驚くべき採決強行である。

 繰り返し指摘してきたように、この法案の問題の本質は、何が秘密に指定されているのかがわからないという「秘密についての秘密」にある。これによって秘密の範囲が知らぬ間に広がっていく。
(以下略)


-------------------------------------

 秘密保護法案の中身を云々する前に、一つどうしても理解できないことがあります。

 アカヒ新聞の言う「数の力におごった権力の暴走」ってやつです。

 10月15日に臨時国会が始まって、会期は来月6日まで。その中でひと月以上かけて審議しても「慎重」というのは、どれだけ時間をかければいいというのでしょうかね。

 その上で行った採決を「数の力」による「暴走」というなら、多数決による決定は全て「暴走」という扱いでいいのでしょうか。

 まず、日本は議会制民主主義・間接民主制であることは異論が無いですよね? 現行憲法の前文にも「国会における代表者を通じて行動し」とあります。
 つまり国民の意志は選挙で選んだ国会議員に託されています。制度上、この選挙が民意をもっとも反映したものとして扱われます。

 昨年の衆院選で300議席近くを獲得した自民党は、誰がどう言おうとも「民意」を代表しており、ここに公明やらみんなやらたせば350近い。維新は退席したものの、大筋合意しているわけで、400近い支持があることになります。これに対し、ミンス・共産・捨民・生活を合わせても76。起立による採決のため、正確な票数はわかりませんが、造反・無所属を含めても90には行かないか?

 この差を「民意」というのではないのか?

 原則を確認しますが、議会制民主主義は多数決の原理ってのがある。
 中学校の社会の教科書を見ると、いつまでも議論を続けているわけにはいかないので、「最終的な決定方法として、多数決の原理がとられています」とあり、「少数意見の人も、最終的な決定には従う必要があります」と述べています。

 1ヶ月以上審議して、修正もして、その上で多数決で決めることを「暴走」というなら、いっそのこと少数の方を採用したらどうだい?

 少数意見を聞くことも大事だけど、限度ってものがある。結局は自分たちの意見が通らないからあれこれ言ってるだけなんだよな。その連中が「新聞」やら「TV」やら巨大な情報発信力を持ってるのがタチが悪い。
 さも自分たちの意見が「公論」であるかのように装ってますが、その同意見の政党が少数の議席しか獲得できていないという「世論」を無視している。
 自分たちが多数派なら「民主主義」で少数派なら「数の暴力」。これほどすごいダブスタをよく公言できるもんだ。

 もう一度いう。「多数決の原理」が国会にはある。それを否定するのは、議会制民主主義の否定だ。

 あ、そうか。あいつら、民主主義じゃなくて、社会主義がいいんだもんな。自分たちの意見だけが通る独裁国家が奴らの理想だからない。異論は認めない、というより存在を許さない。一党独裁の支那や北朝鮮にアタマンナカ支配されてるだけあるわ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。