≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014 横浜FC移籍/新加入情報⑦ 

安英学(アン ヨンハ)選手 加入のお知らせ
2014年1月11日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として、元朝鮮民主主義人民共和国代表の安英学(アン ヨンハ)選手が加入することとなりましたのでお知らせします。

安英学(AN Yong Hak / MF)
■生年月日:1978年10月25日(35歳)
■身長/体重:182cm/75kg
■出身地:岡山県
■チーム歴:
東京朝鮮高校-立正大学-アルビレックス新潟-名古屋グランパスエイト-釜山アイパーク(韓国)-水原サムスンブル
-ウイングス(韓国)-大宮アルディージャ-柏レイソル
■Jリーグ出場歴:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2002年 アルビレックス新潟 J2 39試合3得点 ————— 2試合2得点
2003年 アルビレックス新潟 J2 29試合1得点 ————— 0試合0得点
2004年 アルビレックス新潟 J1 26試合3得点 4試合0得点 1試合0得点
2005年 名古屋グランパスエイト J1 21試合0得点 0試合0得点 2試合3得点
2010年 大宮アルディージャ J1 17試合0得点 1試合0得点 1試合1得点
2011年 柏レイソル J1 2試合0得点 1試合0得点 0試合0得点
2012年 柏レイソル J1 6試合0得点 1試合0得点 1試合0得点
J1リーグ戦 72試合3得点
J2リーグ戦 68試合4得点
カップ戦 7試合0得点
天皇杯 7試合2得点
■代表歴:
2002年~2010年/朝鮮民主主義人民共和国代表
2010年/FIFAワールドカップ 南アフリカ大会出場
2011年/AFCアジアカップ代表
■安英学選手コメント:
「横浜FCの一員としてプレーすることになりました、安英学(アン ヨンハ)です。チームの勝利のために全力を尽くします。
応援よろしくお願いします。」


-------------------------------------

小池純輝選手 東京ヴェルディより完全移籍加入のお知らせ
2014年1月11日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として小池純輝選手が東京ヴェルディより完全移籍加入することとなりましたのでお知らせします。

小池 純輝(Junki KOIKE / MF)
■生年月日:1987年5月11日(26歳)
■身長/体重:180cm/74kg
■出身地:埼玉県
■チーム歴:
坂戸ディプロマッツFC-浦和レッズユース-浦和レッズ-ザスパ草津-浦和レッズ-水戸ホーリーホック-東京ヴェルディ
■出場記録:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2006年 浦和レッズ J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2007年 浦和レッズ J1 4試合0得点 0試合0得点 1試合0得点
2008年 浦和レッズ J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2009年 ザスパ草津 J2 49試合6得点 ————- 1試合0得点
2010年 水戸ホーリーホック J2 31試合2得点 ————- 2試合0得点
2011年 水戸ホーリーホック J2 36試合4得点 ————- 3試合2得点
2012年 東京ヴェルディ J2 23試合3得点 ————- 2試合0得点
2013年 東京ヴェルディ J2 36試合5得点 ————- 2試合0得点
J1リーグ戦 4試合0得点
J2リーグ戦 174試合20得点
カップ戦 0試合0得点
天皇杯 11試合2得点

■小池純輝選手コメント:
この度、横浜FCでプレーすることになりました小池純輝です。
自分の特徴を生かし、チームに貢献できるように頑張りますのでサポーターの皆さま、応援宜しくお願いします。

-------------------------------------

飯尾一慶選手 東京ヴェルディより完全移籍加入のお知らせ
2014年1月11日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、2014シーズンの新戦力として飯尾一慶選手が東京ヴェルディより完全移籍加入することとなりましたのでお知らせします。

飯尾 一慶(Kazunori IIO / MF)
■生年月日:1982年2月23日(31歳)
■身長/体重:168cm/65kg
■出身地:岩手県
■チーム歴:
田奈スポーツクラブ-読売日本SCJrユース-ヴェルディユース-ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)-東京ヴェルディ1969
-川崎フロンターレ-東京ヴェルディ1969-川崎フロンターレ-東京ヴェルディ1969-アビスパ福岡-東京ヴェルディ1969
-東京ヴェルディ
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
1999年 ヴェルディ川崎 J1 4試合0得点 2試合0得点 1試合1得点
2000年 ヴェルディ川崎 J1 26試合4得点 4試合0得点 2試合0得点
2001年 東京ヴェルディ1969 J1 11試合0得点 1試合1得点 0試合0得点
2002年 川崎フロンターレ J2 7試合2得点 ————— 0試合0得点
2003年 東京ヴェルディ1969 J1 13試合2得点 5試合0得点 0試合0得点
2004年 東京ヴェルディ1969 J1 12試合0得点 3試合0得点 5試合1得点
2005年 川崎フロンターレ J1 5試合0得点 1試合0得点 0試合0得点
2006年 東京ヴェルディ1969 J2 9試合1得点 ————— —————
アビスパ福岡 J1 17試合4得点 0試合0得点 1試合0得点
2007年 東京ヴェルディ1969 J2 19試合2得点 ————— 0試合0得点
2008年 東京ヴェルディ J1 26試合2得点 4試合0得点 1試合0得点
2009年 東京ヴェルディ J2 28試合1得点 ————- 1試合0得点
2010年 東京ヴェルディ J2 31試合5得点 ————- 1試合0得点
2011年 東京ヴェルディ J2 25試合4得点 ————- 0試合0得点
2012年 東京ヴェルディ J2 35試合4得点 ————- 1試合1得点
2013年 東京ヴェルディ J2 37試合5得点 ————- 2試合0得点
J1リーグ戦 114試合12得点
J2リーグ戦 191試合24得点
カップ戦 20試合1得点
天皇杯 15試合3得点
■飯尾一慶選手コメント:
東京ヴェルディより移籍してきました飯尾一慶です。
完全移籍は初めての経験になりますが、少しでも早くチームにとけ込んで、自分らしいプレーを出せるように精一杯全力で頑張ります。これから、応援をよろしくお願いします。


-------------------------------------

 一気に3人。ちょっと驚いた。

 安英学は、新潟の頃はボランチ無双でしたが、その後はあまり出場機会に恵まれていません。Kリーグでもプレーし(腎臓損傷という怪我を負いました)。バランス感覚の鋭い、アンカータイプというイメージがありますが、35歳となってどうなんでしょうか。
 昨シーズンは所属チームがなく、そのあたりもやや心配です。ただ、北朝鮮代表としてワールドカップに出場するなど、経験豊富な選手だけにサトケンあたりを鍛えて欲しいかな。
 そういやヨンデも名古屋経験あったな。

 小池は武岡の補完という印象ですかね。サイドバックもできるので、そのあたりも武岡にかぶります。どのくらいやってくれるか未知数ではありますが、武岡とてJ2時代の鳥栖でやってて未知数だったわけで、頑張ってもらうしかない。
 攻撃的なサイドハーフとなれば、内田・小野瀬・野崎あたりと競合か。

 最後に元東京V飯尾加入(4年ぶり2回目)。こちらも東京Vから古参選手を引っ張ってきました。小兵ながらテクニックのあるFWでコンスタントにゴールはあげていますが、シーズン通して主力となるかというと…。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。