≪ 2007 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2007 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


様式美の完成 

 前に御注進報道についてアップしました。

①河野談話で証言検証チーム設置を検討(読売新聞)
 まず、サヨクどもにとって非常に都合の悪い状況が公になります。まだ、事実関係だけの報道です。なお、この時点では、従軍慰安婦についてどういう調査結果が出るかわかりません。

②元慰安婦証言:政府、調査検討 関係国反発の恐れ(毎日新聞)
 ここが「御注進報道」です。「反発する可能性がある」という価値判断をさり気なく入れることで、ってやつね。嘘がバレたり、ちゃんとした証拠がないのもバレたり、色々まずいのがわかってるから、調査結果ではなくて、調査をすること自体反対ってことですから、語るに落ちるってのはこのことですな。

③河野談話検証の中止要求=「歴史認識の根幹崩す」―韓国
 で、期待通りの「反発」の報道です。「ほら、韓国様が反発してるんだからやめなさい」と訳します。ここでは価値判断を書きません。あくまで事実報道を装って淡々と報道します。内心は小躍りしていることでしょう。


 そして、最後の仕上げです。

-------------------------------------

朴政権1年 日韓の融和を急ぎたい(社説)
2月24日 北海道新聞

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が就任して丸1年になる。
 折から朝鮮戦争で韓国と北朝鮮に生き別れになった離散家族の再会事業が行われている。南北関係を改善する契機にしてもらいたい。

 一方、日本とは歴史問題をめぐり冷え切ったままだ。米国が日韓双方に関係改善を促す異例の事態となっている。
 安倍晋三首相の靖国神社参拝など日本側にも問題があるのは事実だ。だが各国首脳との会談で日本の歴史認識を持ち出すなど、朴氏の姿勢もかたくなに過ぎないか。
 まだ一度も行われていない首脳会談を一日も早く実施すべきだ。両首脳の率直な意見交換から相互理解を深めるのが関係修復の近道である。
 韓国経済の回復の歩みは遅く、大統領選では情報機関が違法に朴氏を支援したとの疑惑も晴れていない。そんな中、3年3カ月ぶりの再会事業は外交得点になったようだ。
 北朝鮮が対話姿勢を続けるよう交流を進めてほしい。その上で金正恩(キムジョンウン)体制の不安定さが指摘されているからこそ、日米韓は連携を強めなければならない。

 日韓は昨年9月に外相会談を行うなど関係修復へ動いていたが、安倍首相の靖国参拝で振り出しに戻ってしまった。
 朴氏は、植民地支配と侵略を認めた村山富市首相談話と従軍慰安婦への旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話の継承を求めている。
 安倍首相は、両談話を引き継いでいくとはっきり伝えるべきだ。
 だが菅義偉官房長官は、慰安婦問題の再検証を検討すると述べた。石原信雄元官房副長官が国会で「事実関係の裏付け調査は行われていない」と答弁したからだ。
 政府の正式見解である河野談話は国際社会で定着している。仮に再検証に踏み切れば、韓国側の反発は必至だ。

 一方で慰安婦問題をめぐっては、フランスで開かれた漫画祭で韓国政府は企画展を実施した。
 竹島問題では島根県主催の「竹島の日」式典に日本政府が内閣府政務官を派遣したことを非難した。
 両国ともお互いの国民感情を傷つけ合う負の連鎖に陥っていることを認識すべきだ。
 安倍首相は「対話のドアは常にオープンだ」と述べているが、首脳会談を開く雰囲気が醸成されているとは、とても言えない。
 互いの努力の積み重ねが信頼関係の再構築につながる。

 首相の靖国参拝後、初めての日韓局長会談が行われた。政府対話を続けてトップ会談につなげたい。
 朴氏も前向きになってほしい。


-------------------------------------

 いや~、すごいですね。完全にシモ朝鮮を擁護して、その代弁者としての立場からしか物を言っていません。ここまで露骨なのは地方紙ならでは。
 さて、③では価値判断をしていません。仕上げはやっぱり社説ですよ。

>安倍首相は、両談話を引き継いでいくとはっきり伝えるべきだ

 なにせ、ドアホなサヨクどもの砦だもんね。せっかく「従軍慰安婦」問題という、そもそも何の問題でもなかったことをここまで育ててきたんだから、それが瓦解するのはまずいでしょう。

 事実関係の裏付けがないものを継承する意味がわからん。

 ま、こういうふうに「御注進報道」は展開していきます。靖国問題もほぼ同じような展開を見せます。そろそろこんな欺瞞を許さないようにしませんか?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。