≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに始まった! 

 これまで、娘をサッカーに染めようと、サッカー教室に行ったり、横浜FCの観戦に連れて行ったりしました。特に横浜FCに関しては、完全に洗脳しています。

 そもそも娘が生まれたのは横浜FCが優勝した2006年。水戸戦で城彰二の決勝ゴールとともに産声を上げたのです。
 以来、グッズを買い与えたり、選手を覚えさせたりとじっくり教育。その成果がようやく最近出てきて、積極的に観戦を楽しめるようになってきました。

 カズに会ったり、エスコートキッズに参加したりといった経験も、彼女なりに横浜FCへの思い入れに繋がっているようです。
 前節山形戦の花道参加も、近くの方に旗をお借りしたりして、楽しんでいるようでした。家でスカパーの録画放送を見ると、我々親子3人とも結構はっきり映ってまして、大喜びしていました。


 正直、運動神経はかなりキビシイ我が娘ですが(親バカですが盲目的ではないつもりwww)、サッカーそのものを楽しく感じられるようになってきているのが、とても嬉しいです。

 そんな彼女が、ついに、あの聖典に手を伸ばしました!
 その聖典とは!!??

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


2014 03-27

 そう! キャプテン翼です!
 勧めてはいたんですが、ついに読み始めてくれた!

 我が家には奥さんが持ってきた「キャプテン翼」全巻があるのです(復刻版ぢゃないよ。ちなみにタッチ全巻もあります。奥さん、健全でしょ)。
 そう、連載当時小学生だった私たちの世代は、ここからサッカー好きが増えていきました。荒唐無稽でも、サッカーの楽しさを全力で伝えたこの漫画は、聖典としか言いようがありません。
 「サッカーは楽しいもの」
 この事実は、今も私のサッカー観のベースです。野球も好きでしたけど、面白いはずなのに、どこか「苦行」に似たイメージもあって、結局私はサッカーを選んだのです。
 もちろん、合言葉は「ボールはトモダチ!」

 娘よ、サッカーは下手っぴでもいいよ。でも、サッカーは楽しいという気持ちをもっておくれ。
 そして、これからも三ツ沢の丘に一緒に登ろう!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。