≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こいつら、マジイラネ 

集団的自衛権より生活防衛 公明代表「深く自覚を」
2014.4.5 16:52 MSN産経ニュース

 公明党の山口那津男代表は5日、津市内での党会合で、集団的自衛権の行使容認問題よりも社会保障の充実などが連立政権の優先課題だと重ねて強調した。「消費税が上がり、社会保障はどうなるのかと国民は生活防衛に強い関心がある。政治が国民の関心からそれると厳しい視線にさらされる。深く自覚すべきだ」と述べた。

 集団的自衛権に関し「国民にとって何が必要なのか、落ち着いて国民が理解できるように十分な議論が必要だ」として慎重な検討を求めた。

 来賓として招かれた自民党の川崎二郎元厚生労働相は「なぜ今、集団的自衛権なのか。自民党議員でもよく分からない。党の中には(行使容認に慎重な)山口氏を応援している人もいる」とエールを送った。


-------------------------------------

 生活防衛とか、集団的自衛権と並べてウマイこと言ったつもりかもしれませんが、本来次元の違う話ですから、こういうのは論点をずらしただけ。サヨクのよく使う手ですね。

 消費増税に関わる景気の問題が重要であることは論を俟たないですが、だからといって国防の問題を疎かにしてはいけないわけで、集団的自衛権についてはしっかり考えないといかんのです。
 サヨク連中(もちろん自民にもたくさんいます)がこうやっていろんなことを先送りにしてきたわけで、そのツケを今払わされてるんですよ。

>政治が国民の関心からそれると厳しい視線にさらされる

 むしろ、消費増税を言い立てることで、国防の問題から目をそらしてほしいわけでしょ。両方重要なんだってば。

>国民にとって何が必要なのか、落ち着いて国民が理解できるように十分な議論が必要だ

 落ち着いてるの待ってたら、支那がさらに図々しくなるわ。

>来賓として招かれた自民党の川崎二郎元厚生労働相

 余計なこと言わんでくれ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。