≪ 2007 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2007 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


十分に注意します、ハイ。 

中高年「復帰」ライダー、事故急増…死亡の4割
2014年05月03日14時15分 読売新聞

 昨年の全国の死者465人のうち40、50歳代は170人と4割近くを占め、初めて若年層を上回った。久しぶりにオートバイに乗る「リターンライダー」の増加が要因とみられ、警察当局などは「体力にあったものを選び、無理な運転をしないように」と注意を呼びかけている。

2014 05-04 1


◆大型二輪人気

 日本自動車工業会(東京)の調査によると、2013年度のオートバイ購入者の平均年齢は51歳で、03年度を11歳上回った。400cc超の大型二輪の年代別購入者は40、50歳代が6割を占める。その理由として関係者は「仕事などをきっかけに乗るのをやめたが、時間的、経済的に余裕が出て再び乗るケースが多い」と指摘する。

 4月19日午後。広島県安芸太田町の道の駅「来夢とごうち」駐車場で、オートバイでツーリング中のグループが休憩していた。

 日帰りで同県内のダムに花見に向かう途中だという岡山県笠岡市の会社員小野年寿さん(59)の愛車は1584ccの米国製「ハーレーダビッドソン」。4年前、「再び風を感じたい」と思い、憧れだった車種を購入した。「友人と様々な場所を訪れ、食べ物や景色を楽しめるのがツーリングの魅力」と話す。

 ただ、若い時に比べ、体力の衰えは感じている。「コーナーを曲がる時、車体が重く、交差点や人通りの多い場所では安全運転を心がけている」と言い、別グループの広島市安佐南区の無職佐々木誠さん(50)も「視力が衰えたようで、夜間の走行は控えている」と打ち明けた。

◆若年層を上回る

 警察庁によると、50cc超のオートバイの死者数は1988年の計1627人がピークで、その後は減少し、昨年は465人。40歳代は103人、50歳代は67人で、03年に比べて倍増したのに対し、若年層はバイク離れが進むなどし、10歳代が51人、20歳代が96人といずれも4割減少した。

 和歌山県では昨年、ツーリング中の死傷者のうち40歳代以上の割合が半分を占めた。広島県でも13年にツーリング中に7人が死亡し、うち6人が40歳以上だった。両県警とも事故防止の啓発活動や取り締まりを続けている。

 東京都でも年代別死者数のトップは40歳代で、全体の3割。警視庁によると、中高年ライダーの事故形態は、ガードレールなどの工作物への衝突や転倒による単独事故のほか、右折中の対向車との衝突事故などが大半という。


-------------------------------------

 そうです、私が中高年「復帰」ライダーです!

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 誰が中高年じゃ、ボケ~~~!!!

 はァはァ…。すみません。取り乱しました。


 私の場合、ブランクが短いですけど、大型ですし、まぁこの範疇に入りますわな。

 振り返ってみると、

1993 免許取得 RF400R  (22歳)
1996 RF売却
2002 復帰   VTR250  (31歳)
2006 VTR廃車 ホーネット600S  (35歳)
2009 ホーネット売却
2013 復帰   CB1100  (42歳)


 とまぁ、こんな感じです。ブランクは最長で6年。VTR納車の時は、恥ずかしながらクラッチワークが滅茶苦茶でした。
 CBくんまでのブランクは4年。試乗した時は緊張しましたが、結構平気でした。

 乗り続けたわけじゃないけど、適度に乗ってきたので、感覚が残ってるのかな。
 まだ体力は結構あると思うのです。50mは7秒前半で走れるし、握力も50以上は維持しています。なので重いCBくんでもそんなに苦もなく乗っていますが、これから視力や反応速度の遅れが出てくるのが怖いですね。

 ただ、CBくんは爆発的な加速力はないので、落ち着いて乗れば大丈夫なバイクかなとは思っています。


 さて、一般論としてはどうでしょうか。
 まず、大型免許を教習所で取れるようになったのは大きいですね。私もそうですが、それまで別格の存在だった大型バイクに気軽に乗れるようになりました。
 反比例するように中型以下のバイクの車種が減り、選択肢が少なくなってきます。そこへもってきて、どうせ乗るならということで大型を選ぶようになってきたわけです。

 確かに我々の世代なら大型バイクを購入する経済力もあります。また、50代なら子育ても一段落で、バイクに乗る時間もあるでしょう(子供が小さい私はこのへんが苦しい)。
 大型は刺激的な加速も楽しめますし、所有欲も満たされますから大人の趣味としては最高なわけです。

 ところが、大型は速すぎるんですよね。コントロールしきれない。
 不用意にアクセルを開けると体がのけぞるほどの加速をしますから、ホントにのけぞってしまって、緩いカーブすら曲がれずに激突ということもあるそうです。

 転倒に関しても、やはり重量がモノを言うのでしょうね。日本は狭いヘアピンが多いですから、ツーリング先で困ることも多いですよね。
 ちなみに私は奈良県の十津川村でRF初ゴケを経験しています。玉置神社に向かう山道で、砂が浮いていたんですよね。コーナリング時に前輪が滑ったらお手上げです。
 ソロツーだったし、山奥だし、もう呆然。幸い損傷は大したことなかったので、そのままツーリングを続けられましたけど、同じようなことはたくさんあるんじゃないですか?
 多分、セローとかVTRみたいなバイクなら平気な気がします。

 結局は見栄をはらずに自分の能力に見合ったバイクを選ぶしかないのです。まぁ、CBくんを選んだ理由を見栄と言い切った私が言うのもなんですがね。
 ただ、CBくんは前述のとおり、アクセルのつきを悪くしてあるので、少々ラフにアクセルを捻っても、のけぞるようなことはありません。

 SSに乗ってみたい気もありますが、もう無理でしょうね。CBくんでのんびり走って、50になったらまた考えますかね。

 皆さん、お互い十分気をつけて乗りましょうね。そして楽しいバイクライフを!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

こんばんは。
私なんぞブランクが25年(ひぇ~)ありまして
復活後は250~650~1100と、メデタク進化?いたし
ました。

統計を見ると事故死の確率はやはり運動能力に比例
しているんでしょうね。若い方の運転を見ると真似
できないと感じることがしばしばあります。
身の丈を知って安全に扱うことを肝に銘じています
が、おんどりゃーっと車をゴボウ抜きなんてことも
やっちゃいますので反省!

昨日の雨ツーリングと今日の洗車で疲れたよしりん
です。最近エキパイを磨いて自己満足してます。
>よしりんさん
こんばんは。25年とは! まさにリターンライダーですね。でもステップアップしてると順応できそうですね。
今はいきなり大型という人も多いですから…。
CBくんののんびりさにあわせて行きたいと思います。
初めてコメントさせていただきます。

[リターン]
私は約8年前に11年のブランクから復帰しました。
CB1100
タコメーターの針が真ん中より右に入ることが無くなってます。
( ̄▽ |||)アハハ

>みかんさん

初めまして。コメントありがとうございます。11年ブランクですか。やっぱりみなさん忘れられないんですね。
CBだと、ほんとに高回転使わないですね。私も4000回せば十分だと思ってしまいます。真ん中より右は…あ、高速で料金所出た時にたまに入るかな?
またよろしくお願いします!
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。