≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【訃報】 田部和良氏 逝去 

元グルノーブルGMの田部和良氏が死去 52歳 志半ばで
2014年5月9日 17:49 スポニチアネックス

 Jリーグは9日、元Jリーグアジアアンバサダーの田部和良(たなべ・かずよし)氏が同日死去したと発表した。52歳だった。

 神奈川県出身の田部氏は教員生活を経て強化部スタッフとしてJリーグの市原(現J2千葉)に入り、その後は横浜FC、福岡などでも強化責任者を歴任。フランスリーグのグルノーブルでゼネラルマネジャー(GM)も務めた。2012年までJFL琉球(現J3)でGMを務めた後、13年2月からJリーグのプロジェクトの一環としてベトナムに渡ったが、健康上の理由で同年5月に日本へ帰国していた。


-------------------------------------

訃報
2014年5月9日 18時36分 横浜FCオフィシャルHP

弊クラブ創設時1999シーズンから2003シーズンの間、横浜FCの取締役シニアマネージャー、スポーツマネージメント・ディレクターとしてご尽力、活躍いただいた田部和良氏(52)が2014年5月9日午前5時45分、ご逝去されました。
ここに謹んでご冥福をお祈りするとともに、ご通知申し上げます。

■田部和良(たなべ かずよし)氏主な経歴
●生年月日:1961年11月25日
●出身地:神奈川県
●幣クラブとの関わり:
1998年12月25日横浜FC設立、1999年JFL参画、2001年J2リーグへ加入、以降3年間、クラブ運営の柱として、またチーム構成、強化の責任者としてその責務を果たした。常に新しいクラブ作りのために、これまでにない役職や実務の役割分担を構築し、幅広い視点からのアイデアと、個性あふれる実行力や交渉力で横浜FCの存在意義と、将来を見据えたクラブ運営の礎を築いた5年間の功績は非常に大きい。また、「横浜FCの魂」が未来へと受け継がれていくことを常に考えながら、全力をクラブ運営に注ぎ込んだ。

■その他:チームは5月11日(日)に開催されるJ2リーグ第13節対松本山雅FC戦(@松本/13:00キックオフ)において故人への哀悼の意を表し、喪章を付け戦います。なお、5月24日(土)開催のJ2リーグ第15節対ジェフユナイテッド千葉戦(@ニッパ球/13:00キックオフ)においてはキックオフ前に黙祷、両チーム選手が喪章を付け試合を行います。


-------------------------------------

 田部さんは、フリューゲルス消滅後に奥寺さんなどと横浜FCを創設した立役者の一人です。
 創設から2003年まで横浜FCに関わっていました。横浜FC創設時のソシオを導入した方です。

 その後グルノーブルのGMになったことで知名度も上がりましたが、その派手な活躍ほどにはクラブが成長したように思えないのが残念。グルノーブルだけでなく福岡などもアイデアは面白くともうまくいってはいませんでしたからね。

 それでもそのエネルギッシュな活動のお陰で横浜FCが生まれたわけで、その点は感謝する以外にありません。 

 まだ52歳。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。