≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山梨に行ってきました but歴史抜き 

 長期休暇は金沢か九州、土日は横浜FCなんて生活なので、あまり休日に家族だけで旅行に行っていませんでした。そこで、久々に1泊でお出かけです。もちろん、CBくんはお留守番。

 目的地は山梨。ある古民家を改造した宿舎に泊まれることになったので、前後で色々回ることにしました。

 土曜日の朝、意気込んで出発しましたが、いきなり中央高速が小仏トンネル付近で事故のために20キロの渋滞。出鼻をくじかれます。山梨って結構近いのですが、勝沼インターチェンジまで2時間以上を要してしまいました。

 お昼時までなってしまったので、昼食を。やっぱりほうとうでしょ!
2014 05-11・12 2

 けっこう有名なようですが、とりあえず通りすがりだったので入りました。ほうとうは当たり外れが激しいのですが、ここはホントに美味しかったですよ。「ほうとう味くらべ大会三連覇」はダテではなかったようです。そんな大会いつやってんでしょうね。

 でも写真はこちらを。
2014 05-11・12 1
 ウマのモツ煮込み! これがまたウマイでやんの。ほうとうよりこっちをアップしたくなりましたわ。

 いきなり宿舎は早いので、「笛吹川フルーツ公園」へ。ポイントは「入場無料!」

2014 05-11・12 3
 富士山が遠景で美しく見えました。甲府盆地だと、御坂山地が手前に蟠っているので、殆ど見えないのです。ここは標高も高めなのでバッチリ!

 ついでに言えば、甲府盆地といえば「扇状地」! みなさんも中学校の頃に習いませんでしたか? 教科書にはかならず中央道の釈迦堂パーキングエリア付近の航空写真が使われていたものです。
 もっとも、扇状地なんて甲府盆地にはありふれてます。
2014 05-11・12 6
 これは美しい扇状地ですね~! 扇央からシンメトリーに広がる斜面も絶妙ですが、その扇央に向かって谷が蛇行してつながっているあたりもいい。谷を削ってきた渓流が、山が尽きたところで開放されたように裾を広げています。も
 もう、これだけで扇状地が刻んできた歴史のドラマが目に浮かびます。あ~、美しい!

 そう。私は扇状地フェチなのですwww
 ちなみに奥さんの実家のあたりも手取川扇状地として有名。ここは斜面がさほどでもないので、いっきに水田地帯になります。扇状地といえば果樹園というイメージとのギャップがいい♡

 さて、「笛吹川フルーツ公園」は結構のんびり遊ぶところがあって、中々。
2014 05-11・12 4
 こんな遊具も結構あります。

 昨日、今日と暑いくらいだったので、水遊びもオツなもんです。
2014 05-11・12 5

 このあと、宿舎へ。自炊が基本なので、BBQの準備をしていきます。
 ちなみに買い出しは山梨市の市街地にある「いちやまマート」(HPはこちら)で。地方都市のスーパーですから、正直あまり期待していなかったのです(失礼)。ただ、ネットで最初にヒットしたスーパーの場所に行ったら更地! 閉店してたとか、定休日だったとかはよくありますが、更地wwww それでいちやまマートに回ったのですよ。
 しかし、いい意味で期待を裏切られましたね。とにかく商品が豊富! とくにお肉の種類がたくさんで、しかも安い。あとでBBQで食べたら、旨い肉ばかり! いやあ、「いちやまマート」最高ですね。
 あ、ステマでもなんでもないっすよ! 勝手に感動しているだけです。

 宿舎は前述のとおり、古民家。泊まるところは、土蔵を改造し、建物を付け足していました。素晴らしく素敵な建物です。
 土蔵もしっかり雰囲気が生かされていました。
2014 05-11・12 7
 ロフトっぽくて、最高です。ここでゴロゴロしてると幸せ~。畳を敷いているのがナイスですね。

 山の裾野にあるので、景色も抜群です。
2014 05-11・12 8
 眼下に広がるぶどう畑と、富士の遠景…。贅沢ですな。夕暮れが近づいて、陰影を増す富士にしびれます。

 でも、この日はよく遊んだので、9時半頃早めに就寝。

 翌朝は宿の人に夜明けの富士の美しさを宣伝されたので、4時半に起きました。
2014 05-11・12 9
 昨秋、江ノ島で見たような、朝日に赤く染まる富士。いいわ~。ご来光も拝んで、いい気分。

 ちょっとお散歩。
 ぶどう畑は、今、少しずつ房の小さなものができ始めているところ。
2014 05-11・12 12
 この部分が房になります。もうしばらくして大きくなると、垂れ下がってくるので、その先っぽを切っていきます。さらに大きくなると、つぶを適度な数に間引きして、袋をかけます。
 一つ一つ手作業ですから大変ですね。たくさん応援を呼ぶと言っていました。

 今日は、河口湖を目指します。恵林寺などもルートの近くにあったのですが、マニアックな歴史物は却下されました。残念。

 途中、こんな藤の花を堪能しました。
2014 05-11・12 10
 個人で丹精している藤棚です。「三尺藤」と言われます。2014 05-11・12 11
 個人でこれほど手入れされるのはすごいですね。観光バスまで来ていました。

 河口湖へのルートでお気に入りは御坂峠です。それも旧道。「御坂みち」を登っていくと、狭隘な山道があり、登り切って小さなトンネルをぬけると、目の前に美しい富士が!
 …ところが、チビどもが寝ていたので、旧道はパス。新御坂トンネルで抜けてしまいました。つまらん。なお、新御坂トンネルは天井板撤去のため、しばらく通行止めになります。笹子トンネルの事故の反省ですね。

 河口湖に降りると、絶好の富士! 雪の残り具合も素晴らしく、ホントに絵に描いたようです。
 湖では、さっそくスワンボート。
2014 05-11・12 14
2014 05-11・12 15
 弟くんがハンドルを握ります。

 スワンボートってさ、推進器が外輪式じゃないですか。あれ、非効率的なんですよね。なんでスクリューじゃないの?
 なかなか進まないんだな。

 しかも、富士山から吹き降ろす風に、お姉ちゃんの帽子が飛ばされて湖へ…。もう、お姉ちゃん大泣き!
 しょうがないんで、お父さん頑張りましたさ。意外と流される帽子に右往左往、思い通りにコントロールしきれないスワンボートに苦戦しながら、無事回収。娘よ、お父さんはすごいだろ!
 これで思わぬ時間を取られ、既定の時間まで桟橋に戻るのに一苦労。足がパンパンですわ。

 その後、富士吉田でお約束のうどん。お約束すぎ。写真は忘れました。
 富士吉田も、富士から広がる裾野にあるので、市全体が傾斜しています。商店街の向こうに富士山があるのもいいですね。
2014 05-11・12 13

 帰路は、どうせ渋滞する高速を回避。
 まず、山中湖に出て、その後国道413号、いわゆる「道志みち」です。前にも紹介しましたが、すっかり有名になってしまって、遅い車が激増しましたが、それでも渋滞よりはストレスフリーです。
 お約束の道の駅で休憩。相変わらずバイク天国ですね。

2014 05-11・12 16
2014 05-11・12 17
 吊り橋や清流に大喜びでした。

 その後、宮ヶ瀬を経由して愛川町、相模大野と抜けて帰ってきました。相武台あたりで渋滞しましたが、遠回りでもこっちの方が楽しい。
 約280キロ走って、燃費は9.9キロ。昨日の大渋滞と、山道登りまくりのせいですね。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。