≪ 2007 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2007 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道志~道坂峠 

 19日月曜日、ちょいと走りに出かけました。本格的にバイクシーズンですからね。ワインディングを走りたくなったのですよ。

 道志に行こうと思ったのですが、いつもとちょっとルートをかえて、町田から相武台方面に抜けて、愛川町へ。そこから宮ヶ瀬に抜けてみました。結論から言うと、道が混んでる上に信号が多くてバツ。
 ま、走ってみないとわからないからね。

 宮ケ瀬から道志みちに出て、あとはお決まりの道志温泉。

2014 05-19 1

 横浜市民割引もあるし、月曜日で空いてるしで、文句なし。露天を独り占めで堪能しました。

 もちろん、温泉のあとは…
2014 05-19 2

 やっぱ牛乳でしょ!

 もちろん、腰に手を当ててwww

 お昼ごはんは道の駅で食べて、今度は初体験の道、道坂峠へ!
 道坂峠はいわゆる郡内地方(旧都留郡)と道志村を隔てる山地を越える唯一の道。道志村は南北を山地で挟まれており、出入口は東側の津久井か西側の山中湖しかありません。山梨県とはいえ、山中湖にしか通じていないので、むしろ神奈川県とのつながりが強いという面があります。
 なお、横浜市は道志川から水道水を取っており、その水源を確保するために水源涵養林の保全を行っています。これが道志温泉で横浜市民割引がある理由です。2003年には横浜市に合併を申し入れたほど関係の深い自治体なのです。

 さて、基本は東西にしか出口のない道志村ですが、唯一北に抜けられる道があります。北に横たわる道志山塊を越え、都留市にアクセスできる道坂峠がそれです。
 これがまたなかなかハードな峠道で、道幅は十分あるものの、全体的にRがきつく、ヘアピンが断続します。景色もさほどではありませんが、峠を「攻める」には格好の道。過去にはローリング族も多数出没したそうです。峠を越えた都留市側はかなりブラックマークがついてましたね。

 まぁ、私はそこまで攻めませんが、普通のペースでもしっかりフロントサスを沈めて倒し込まないといけないので、ほどほどに楽しみました。たいした速さでなくてもステップ擦っちゃいましたからね。
 CBくんはバンク角が浅いとはいえ、リアタイヤはほとんど端っこの方まで使ってましたから十分です。
 ちなみにフロントタイヤはかなりサイドが残ってます。スポーツマックスはラウンドがキツイので、頑張っても端っこまで使えそうにありません。

 都留からは大月に出て、中央道で帰宅。200キロ弱で燃費は20キロでした。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

ワインディングツーお疲れ様でした。

バイクはツーリング前にルート調べて空想?する時が
楽しいです。実際に行ってみると思いがけない素敵な道
もあれば、なんじゃこりゃもあります。でも初めて走る
道ってドキムネ最高ですよね。

私は北茨城のグリーンふるさとラインを最近発見して走
ってきました。バイカーも多く知られた道なんだなぁと
実感。震災の応急補修のままの箇所も多くおっかなびっ
くり~、もっとも道が良くてもヘタレなのでステップを
擦るまで倒せません~(爆)。
>よしりんさん
こんばんは。ホントに久々にワインディングをじっくり味わいました。
ここのところ、「峠」がその地域にどんな意味を持つのかに興味があります。それを考えながら峠を越すと感慨もひとしおです。

東北や茨城はまだ道路が厳しいところがあるんですね。夏には2年ぶりに福島・宮城・岩手と縦断したいと考えています。
こんばんは。

東北ツーリングの日程&コースが決まったら教えてくださ
い。タイミングが合えば一緒に走りましょう。
ブログのゲストブックにでも書き込んでください。
福島県には「ライダーズピット」←ネットで出てきます。
が20箇所ほどありますので、ツーリングの時に立ち寄り
ご検討ください。
>よしりんさん

ありがとうございます。ぜひご一緒しましょう!
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。