≪ 2007 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2007 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014 J2第15節 横浜FCvs千葉 得点が… 

 3試合無得点が続く横浜FC。さらに相手は強豪千葉ということで、苦しくはありますが、なんとかゴールを決めて勝ち点3をねらいたいところ。

 スタメンは、
FW 黒津
OMF 野崎・寺田・小池
DMF 松下裕・ヨンハ
DF 永田・野上・ドウグラス・市村
GK 南


 GKはしばらく渋谷が出ていましたが、結果は芳しくなく、南がスタメン復帰です。
 また、京都戦で初出場して以来出番が増えている松下裕樹がボランチをヨンハと組みます。そして寺田をトップに置く4-2-3-1。
2014 05-23 1

 千葉はここまで5得点のケンペスを出場停止で欠き、こちらも得点力不足が心配。

 キックオフ前、先日逝去された田部和良氏に哀悼の意を表し、黙祷。田部氏は千葉(当時市原)でクラブスタッフ生活を始めており、両チームが喪章をつけてプレーしました。

 さて、ゲームが始まると、やはりボール保持力が高いのは千葉。しっかりとボールをつないで攻撃を組み立てますが、前線に迫力がないことと、ボール奪取力に長けた松下・ヨンハの両ボランチの精力的な守備で、ピンチらしいピンチはありません。
 特に松下はあたりの激しい気迫あふれる守備で、群馬のボランチに君臨していたころを彷彿とさせられました。昨季は1ボランチで機能せず、本来のプレーも見せられなくなってポジションを失いましたが、ここにきてついに本領発揮です。

 攻撃面では右サイドの小池が再三ロングボールを受けて仕掛けます。これで千葉の左サイドバック中村をほぼ封じ、千葉の攻撃を停滞させていきました。
 個人的にはサイドアタッカーが高い位置をとって、相手のサイド攻撃を封じるという戦術は好みなので、見応えがありました。
 それでもトップ下で攻撃を牽引する寺田に対するチェックを怠らない千葉の守備で、アタッキングサードには中々入れないので、小池のサイド攻撃も不発に終わります。

 後半は、横浜が攻勢に出ます。推進力のない千葉に対して、積極的にボール奪取&ショートカウンターで畳み掛け、今までとはちょっと違う分厚い攻撃を見せてくれました。逆に千葉のプレーがこれまでの横浜のように、連動性も動き出しもない、ただボール持ってるだけの消極的なものだったので、救われた面も否定できませんが。
 また、シュート打てない病はまだまだあるし、バイタルに入ってからのプレーの精度が低く、決め手にかけます。

 後半25分、山形戦で負傷して以来欠場していた松下年宏が久々に出場。ダブル松下初の揃い踏みです。
 2014 05-23

 松下の欠場以来1勝8敗1分という体たらくですから(出場していた4節までは2勝2分け)、ここは期待したいところ。また、これまでフルタイム出場を続けていた寺田を下げるということで、守備中心のドイスボランチとあわせて、監督も現実路線になってきたかな、と。
 その松下、キャプテンマークを引き継ぐと、そのままトップ下へ。テンポよくボールに絡むので、さらに攻撃のリズムがよくなります。こりゃ寺田もうかうかしてられないですな。

 CKもやっと本物って感じ。
2014 05-23

 終盤は横浜が圧倒的に攻め立てます。
 黒津の突破。
2014 05-23 5

 松下のエリア侵入。 
2014 05-23 4

 松下はゴール前フリーのチャンスがありましたが、これはふかしてしまいました。
 最終盤は横浜も足が止まり、危険なカウンターを受けることも。特に守備に奔走したヨンハが出遅れる場面が増えてきて、攻撃も停滞気味になります。結局このあと交代カードは野崎→野村をきっただけでした。千葉の攻撃も散発的になっていたので、ヨンハを下げて佐藤あたりを入れれば、攻撃に厚みが出たと思ったんですが。

 いずれにしても。やはり得点力がない横浜は、これでもゴールを奪えず、スコアレスドロー。
 悔しい結果ですが、やや持ち直したかな。ただ、シュートが少ないのは相変わらずだし、バックパスが多いのも相変わらず。どうにかなんねえかな~。
2014 05-23 6

 次節は、京都を3-0で撃破した群馬。無得点が4試合連続になってしまいましたので、なんとかゴールを!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。