≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこまで本気か、時期代表監督にストイコビッチ? 

ストイコビッチ氏がザック監督後任?セルビア紙報じる
2014年6月23日 05:30 スポニチアネックス

 元ユーゴスラビア代表MFで前名古屋監督のドラガン・ストイコビッチ氏(49)が、次期日本代表監督としてオファーを受けていると22日付のセルビア紙「SPORT」が報じた。

 古巣クラブのレッドスター(セルビア)から監督就任のオファーを受けているが、本人が母国セルビアと日本の代表監督になる可能性を明かしたもので「(日本は)クラブではなく代表チームだ。名古屋での成果は良い推薦状といえる。これから交渉が行われる可能性がある」というコメントを紹介。ストイコビッチ氏は名古屋で現役時代の94~01年にプレーし、08~13年に監督を務めて10年にJ1初制覇に導いている。


-------------------------------------

 もう次の代表監督を考える時期なのですが、こうやって色々名前が挙がるんでしょうね。

 日本協会の悪い癖は、コミュニケーションの取りやすさを重視し過ぎること。監督としての力量以上に、協会の言うことを聞いてくれそうな人を選ぶ。
 ザッケローニはまさにうってつけで、協会と全然ぶつかってない気がする。トルシエはそうとうやりあってたけど、懲りたんでしょうね。

 でも、本当はそういう人が必要。協会主導(スポンサー主導といってもいい)のどうでもいい親善試合ではなく、強化につながるマッチメークができて、名前にこだわらない選手選考が出来る人。
 ストイコビッチがどうなのか、ではなく、協会がどういう選考をするかをよく見ておかないとな。

 できれば実績のある大物を大金払ってでも連れてきて欲しい。協会、稼いでるだろ?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。