≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワールドカップ 日本vsコロンビア 

日本 1-4 コロンビア

 極めて論理的な結果

 前半こそ、青山を中心に縦に速いボールでチャンスを作った日本ですが、後半は徐々にいつもの日本。
 すなわち密集地帯に自分で入り込んでボールを奪われる、応用力のこれっぽっちもない攻撃。ボールを持てているようで、持たされているだけ。相手のはった網の中にみすみす入り込むダメプレーの連続。

 後半の失点は確かにカウンターで人数が少なくなっているからこその失点ですが、それでもある程度対応出来るだけの人数は揃っていました。
 逆に言えば、これだけポゼッション・サッカーを指向するんであれば、カウンターを喰らうことは想定して、個の能力が高いDFが必要です。しかし吉田のような軽いディフェンスしか出来ないCBを起用し続けたんだから、この失点は当然。

 本当なら逆算して、このディフェンス能力だからしっかりブロックを作って守るチームにせざるをえないはず。なのに攻撃重視のサッカーしてるから、失点が多い。これはここ2年ぐらいずっと課題だったのですが、そこを論理的に解消することをせず、本田や長友、香川の攻撃力ばかりに目を奪われて、ディフェンスの問題から目をそらし続けたわけですから、その意味でも「論理的な結果」なわけです。

 それにしても、パス、判断のスピードの不足は目を覆うほどでした。残念ながらワールドカップにふさわしいプレーはほとんど見られなかったですな。

 無駄な4年間、出るのはため息ばかりなり。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。