≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジルワールドカップ オランダvsメキシコ 

オランダ 2-1 メキシコ

 いや~、しびれた。

 前半のメキシコは良かったですよ。オランダは完全に受け身になってたし。ロッベンに対してもよく研究してた。DFマルケスは実に良かった。
 後半すぐのドス・サントスのゴールはゴラッソでした! 2人寄せてるのにあの早いモーションからのシュートはすごい。あれでないと世界でゴールは奪えない。

 しかしファン・ハールはさすがですね。積極的な選手交代で能動的にゲームを動かしていく。リードされたから点を取りに行く、というよりゲームの流れを変えていく力がある。あれが“采配”っていうんだよ。
 4バックにしてカイトをうまくつかって徐々にペースを奪っていく。気が付いたら、完全にオランダがゲームを支配していました。

 といって、お世辞にも魅力的とはいえない、泥臭い支配の仕方ですけどね。でもそれが現実的なサッカーを受け入れたオランダによくあっていました。
 メキシコは優れたパスワークと個人のキープ力を見せるものの、最後の20分ぐらいはほとんど攻撃させてもらえない。

 攻撃の中軸ファン・ペルシを下げたのもすごい采配。3ゴールのファン・ペルシを下げてノーゴールのスナイデルを残す。そしてフンテラールを前線においてパワープレー気味にセットプレーを奪い、それをスナイデルが決める。魔法ですよ。
 PKはあの向きのロッベンで取るか、という気もしますが、トータルで言えばオランダが流れを呼び込んでいたからこそ。

 大逆転劇は、ファン・ハールが呼び寄せたものでした。

 メキシコ、良かっただけにちょっとかわいそうだけど。


 それにしても、給水タイムなんて中学生の大会みたいだな。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。