≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジルワールドカップ ブラジルvsドイツ 

ブラジル 1-7 ドイツ

 「歴史的」といわれるだろうブラジルの敗戦。さすがに7失点は斜め上でしたね。

 予兆は開始からありました。ボールをキープするも個人技頼みで散発的な攻撃に終始するブラジルと、攻守に組織的で後ろからのフォローが厚いドイツ。ネイマールとチアゴ・シウバを欠くとはいえ、ブラジルは連動のなさが危うい感じでした。

 先制点はCKとはいえ、マークがルーズ。なんでエースのミュラーをフリーにするかな。
 ブラジルにとって致命的(精神的なダメージを与えたという意味で)だった2点目は、ミュラーのナナメのランニングが効きましたが、ブラジルはほとんど棒立ち。そもそもサイドを崩されるまでのプレスバックもないから、あれでは最終ラインは苦しいです。
 ドイツは、素晴らしいパスワークを見せてくれましたが、トリッキーなプレーや安易なロビングがほとんどなく、グラウンダーのきれいなパスをテンポよくつないで崩しました。先制点と最後のゴール以外はほとんどグラウンダーで成立したもの。日本が目指すならここでしょうね。

 その後のゴールについてはもういいでしょう。


 「サッカーは怖い」という言葉だけでは説明しきれないゲームでした。ブラジルはここんとこ脆すぎやしないか? 選手も小粒ですよね。
 フレッジなんかはネイマールを生かすためだけにいるようなFWで、1ゴールこそ挙げているものの、ブラジルの1トップに君臨するにはあまりにも怖さがない。
 フッキ・オスカルも局面を打開できるような「スーパー」さに欠ける。

 正直、ネイマールがいても厳しかったのでは?


 とはいえ、このメンツ、このサッカーでもベスト4に上がれるのがブラジル。そこが王国の怖さかもしれません。


 クローゼが最多ゴール更新。この人もそこまでの選手とは思っていませんでした。長く第一線でプレーできるのがすごいですね。派手ではないけど決めるべきところは確実に決める。さすがです。
 ドイツがここんとこずっとベスト4までは上がっているのも好条件。でもこういうチヤホヤされるタイプじゃない人が頂点に立つって素晴らしい。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。