≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっとまともな判決が出ました 在日外国人生活保護問題 

生活保護外国人は対象外 中国籍女性が逆転敗訴
2014年07月19日 読売新聞

 永住資格を持つ外国人に生活保護法上の受給権があるかどうかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は18日、「生活保護法の適用対象は日本国民に限られ、外国人は含まれない」との初判断を示し、受給権を認めた2審の判断を取り消す判決を言い渡した。生活保護申請を却下した大分市の処分取り消しを求めた中国籍の女性(82)の敗訴が確定した。

 各自治体は裁量で、永住資格を持つ外国人に生活保護に準じた措置を取っており、判決の影響は事実上ないとみられる。

 原告の女性は出生時から日本で生活しており、2008年12月、大分市に生活保護を申請。十分な預金があるとして却下されたため、取り消しを求めて提訴した。1審・大分地裁は訴えを退けたが、2審・福岡高裁は「永住資格を持つなど、日本人と同様の生活を送る外国人には生活保護を受ける法的地位がある」と認め、却下処分を違法とした。

 この日の判決は「生活保護法を外国人に適用する根拠はない。行政措置によって、事実上の保護対象になり得るにとどまる」と判断した。


-------------------------------------

 いやはや、こんなアタリマエのことを確認するのに、最高裁まで行くとはエライことでんな。
 いわゆる生存権を保証する憲法25も、「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とありまして、その権利の対象が「国民」であるとはっきり限定しています。

 だいたいね、わざわざ他所の国に来て、その国の税金にたかろうなんて、虫がいいにも程がある。そんなに保護して欲しいなら、自分の母国で保護してもらえ。

 その後、こんな記事が。

-------------------------------------

永住外国人への生活保護、現状は支給…受給世帯増、自治体を圧迫
7月19日(土)7時55分 産経新聞

 永住外国人は生活保護法に基づく保護の対象ではないと判断した18日の最高裁判決。原告の中国籍の80代女性は法的保護の必要性を主張したが、現状でも各自治体は、永住外国人や難民認定された外国人に対し、人道的な観点から行政措置として、すでに生活保護を支給している。外国人の受給世帯は年々増加しており、日本人世帯への支給増と相まって、地方自治体の財政を圧迫する一因ともなっている。

 厚生労働省の最新の調査(平成24年度)によると、生活保護の全体の受給世帯数は月平均155万1707世帯。そのうち外国人世帯は4万5634世帯と全体の3%近くを占めており、10年前と比較すると全体の伸び率を超え、1・8倍以上に増加した。

 国籍別(23年7月時点)では、韓国・朝鮮人が約2万8700世帯と最も多く、フィリピン(約4900世帯)、中国(約4400世帯)と続いている。

 外国人の受給世帯の増加が続く背景には、不景気が長引いたことや高齢化の影響があるという。

 厚労省の担当者は「地方自治体の財政負担増につながり、(受給世帯数は)増えて喜ばしい数字ではない」と指摘。その一方で「外国人でも生活に困窮している人には、人道的見地から支給が必要になることがあると考えられる」とも説明する。

 判決後、原告側の代理人弁護士は東京・霞が関の司法記者クラブで会見。原告の女性が日本で生まれ育ち、仕事を続けてきたことや中国語を話せないことに触れて、「不法入国や観光目的の外国人に認めないのは理解できるが、国籍以外は日本人と変わらず、きちんと生活してきた人には法律上の保護も認めるべきだ」と話した。


-------------------------------------

>地方自治体の財政を圧迫する一因

 まぁ、外国人だけでなく、生活保護自体が財政難の日本にとって見ればかなりの足かせなんですけどね。こないだも受給してるくせにポルシェに乗ってたバカがいましたな。
 制度疲弊を起こしているから、それにつけ込むバカもいる。

 ただ、制度を見直そうと思っても、

>国籍以外は日本人と変わらず、きちんと生活してきた人には法律上の保護も認めるべきだ

 なんつうバカもいるから、うまくいかない。こまったもんだ。「国籍以外は日本人と変わらず、きちんと生活してきた」ってのを、どうやって証明するんだ? 客観的な判断基準をつくれるのか? こういう情実を振りかざして、結局法律をgdgdにするのがサヨクのもっともサイテーなところです。奴らは法治国家を理解できないんだ。

 私の知っている人で、東南アジア某国から来た夫婦がいます。日本でずっと仕事して、日本語もバッチリで、日本で子供も生まれた。ついには家も買って、帰化申請もして、今や日本人。子供(今高校生)は見た目は向こうの人(ハーフではないから当然)だけど、日本語は日本人以上、勉強も平均以上、英語は堪能ときたもんだ。

 こういう人もいるから、外国人が来るのは否定しない。他にも頑張っている人はたくさんいるだろう。でも、そうでないなら、本国に帰れ。少なくとも自活できないなら、それを助ける余裕も義務も義理もないんだよ。



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。