≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝日新聞はもう清算すべき 

 お話にならない迷走ぶりの朝鮮日報日本支社こと朝日新聞ですが、そのデタラメぶりがようやく世間一般に浸透し始めて、メシウマなことこの上なしですな。
 思えば、いわゆる従軍慰安婦問題に関心を持って、詐話師吉田やインチキ吉見、テロ新聞朝日のやり口を知ってからずいぶん立ちます。
 気にしてみてみると、朝日のひどい報道ぶりがわかるようになり、このブログでも結構批判していたと思います。まぁ、かなりひどい口叩いていましたが。

 ネット上では朝日の酷さは常識でも、一般の世間では朝日ブランドの力は強かった。なかなか朝日の酷さは認識されなかったし、朝日はますます図に乗りました。ミンス一押しキャンペーン等はひどかったな~。

 しかし、「驕れる者は久しからず」ですね。ここで言ってきたことが少しだけでも現実になってきました。
 その発端は、

 吉田清治証言の訂正

 でした(8/5)。このニュースを聞いての感想は、「知ってた」
 しかし、火のないところに煙を立てて国際問題を拡大させ、日本の名誉を大きく傷つけたことへの謝罪はなく、未練がましく、問題のすり替えに一生懸命なのは、さすが。
 木村社長は、社員へのメールで
《「慰安婦問題を世界に広げた諸悪の根源は朝日新聞」といった誤った情報をまき散らし、
反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力に断じて屈するわけにはいきません》

 なんてほざいていたようですが、誤ってないじゃん。多少の誤謬があるとすれば、朝日だけではないということだけ。共犯はたくさん。でも主犯は朝日。

 次が、池上コラムの不掲載

 池上彰氏のコラムが、朝日批判だったところから掲載を拒否(9/3)。これに池上氏が激おこになったわけですが、これは朝日が折れて結局掲載。しかし、どういう経緯で拒否に至ったということに関してはだんまり。
 特定秘密保護法にはさんざん文句たれたくせに、自分とこでは言論弾圧。さすが。

 それでトドメが、福島第一原発の「吉田調書」

 この捏造体質はほんとにすごいですな。デタラメ書いておいて、ホントはこうだよと発表されるから謝罪。クズ。
 これってあれでしょ、モノ盗んでおいて捕まってもシラを切り通そうとして、証拠見せたら急に謝ってくる、みたいなあれでしょ。誠意ゼロ。

 まぁ、これだけ揃えば、言論機関としての生命である「真実」とは対極の位置にいる新聞だってことはわかったでしょ?
 これでも朝日を購読しようっていうのは、まともな人ではないよ。

 さらに問題はある。社長はクビのようだけど、それでは全然ダメなんだよ。
 今回の吉田調書事件を受けて社員が結構ツィッターで書いてるんだけど、

冨永格「朝日の911」になりました。
 なに被害者みたいなこと言ってんだよ。そのテロは朝日が日本という国に対してしたことだろうが。
 朝日が従軍慰安婦などというありもしない問題をぶちまけた92年1月11日こそ、日本にとっての「911」なんだよ。

小森敦司「にしても雑音が多いなあ」
 批判は雑音かよ。自分に都合の悪い批判にまったく目を向けようとしない体質が見て取れますな。こういう発想してるってだけで、新聞記者失格だろwwww

前田 直人「政権のヨイショを繰り返すような報道機関に堕すことは断じてなりません。解体的出直しにより、厳しい権力監視を続けることで信頼回復を図るしかない。ご批判には謙虚に耳を傾けつつ、脅しには断固負けません。」
 政権のヨイショはダメかもしれんが、捏造による政権攻撃がいいことになならないだろ。脅し~~とか、まだ被害者ヅラしてやがる。テメーらは加害者なんだよ!
 「解体的出直し」はいりません。必要なのは「解体」だけ。だって、社長いなくなっても、記者がこんなんじゃやり直せるわけがない。また捏造のクズ紙乱造するだけだろ。

小滝 ちひろ「誤報のことはごめんなさい」
 誤報じゃない。「捏造」だ。捏造は意図的だろ、もっと悪質だわ。

 ということで、上から下までどうしようもない組織だってこともわかりました。さいわい、広告も激減しているようだし、購読者の減少も増えたようだし、とっとと潰れてもらいましょう。

 そうそう、これで「吉田調書」が公開されたおかげで、当時のミンス政権のダメっぷりも公開されることになりました。特にすっから菅な。思わぬ副産物でした。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

こんばんは。

新聞は公明正大が一番だと思うのですが、何かに偏って
しまったようです。まして国益まで損なうようでは存在
意義すらありません。
何が正しいのか判断できないような企業には未来はない
と思います。
>よしりんさん
朝日はこの件以外でも公平性を欠くトンデモ記事が多いですから、それがこの一件で周知されればな、と思っています。 
また、こんな朝日を擁護するメディアや発言を見てみると、これがまた凄いメンツで…
朝日に限らず、まともな新聞ってあるのでしょうか。
結局は似たり寄ったり、同じ穴の狢でしかない。
民主党の駄目っぷりはもっての外ですが、結局は財務官僚と米国の言いなりにしか動けない自民党も似たり寄ったり。
日本の一般市民が自分で物事を考えない、判断しない、行動できない阿呆であることが証明されただけに過ぎない。
>通りすがりさん
おっしゃるとおり、どれもまともとはいえません。毎日もひどいもんです。
ただ、朝日の逸脱ぶりは次元が違います。それを全部ダメだから、ということで諦観するわけにも行かないのです。根気よく潰していくしかないと思います。
10年前まで朝日の酷さは知られていませんでしたが、気がつけばワイドショーで扱うまでになりました。急にそうなったというより、地道に批判してきた人がいるからです。

自民がいいとは言いませんが、どうせ同じと民主にやらせたらもっと、いやシャレにならない酷さだった。
ゼロか100かではなく、まずはひどいものをしっかり潰すことが大事なのではないでしょうか。
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。