≪ 2007 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2007 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そこまでひどくて、「アウェーの洗礼」とか、バカなの? 

着替えは外!シャワーもなし!手倉森監督「高校生以来」と嘆き節
9月13日(土)7時0分 サンケイスポーツ

 【仁川(韓国)12日】アジア大会で連覇を狙うU-21日本代表が韓国入りし、14日の1次リーグD組初戦・クウェート戦に向けて約1時間半の調整を行った。手倉森監督がアウェーの洗礼に嘆き節。練習は試合会場にもなる仁川近郊、安山スタジアム横のサブグラウンドで行われたが、ロッカールームは使用できず、着替えはピッチ脇のテントの下。視界を遮るものがない状態だった。練習後にはシャワーも利用できず、「シャワーも浴びずに帰るのは高校生以来だな」と汗だくのままバスに乗り込んだ。

-------------------------------------

アジア大会に臨むU-21日本代表にアウェーの洗礼!? エアコンなしの選手村に「暑いっす」
9月13日(土)22時22分 Soccer Magazine ZONE web

「色々落ち着かない部分もある」と手倉森監督
 これもアウェーの洗礼かもしれない。

 アジア大会連覇に挑むU-21日本代表の手倉森誠監督は13日正午から仁川近郊の安山市内で行った練習の後、「選手村に入って色々落ち着かない部分もあるが、色々整っていないのが常識だと考えればいい。割り切ってやっていこうと話した。うまく時間を使いながら、集中してやる。明日を迎えるのが楽しみ」と語った。「色々整っていない」というのは仁川市内の選手村のことだろう。

 1トップでの先発が濃厚な新潟FW鈴木武蔵は「選手村ではエアコンがないので扇風機ですね。暑いっす。(ユニットバスで)風呂場の水も排水できないからトイレの方でシャワーを浴びてる。しょうがないですね」と語った。
 選手村の宿舎は大会後に分譲マンションとして売り出す予定で、新築のはずだが、空調面と風呂はそこまで整備されていないようだ。気温25度ながらも体感温度が高く感じられるアウェーの宿舎では、心身ともに体を休めるのは難しいのかもしれない。
 神戸DF岩波拓也は「日本ではいい環境でできているけど、こういうときにどれだけ自分たちのペースでやれるかが大事。こういうときにやれないと、五輪でもやれない。予選を突破して勝ち進んでいきたい」とアウェーの不慣れな環境でも、しっかり集中していく姿勢を見せた。

「とりあえずゴールを決めたいという思いでいる。ここでしっかり結果を残したい」
 鈴木も気持ちを切り替えている様子で、14日のクウェート戦でゴールという結果を残すことを誓った。


-------------------------------------

続・アウェーの洗礼 アジア大会出場中の若き日本代表を襲うピッチ外の戦い
9月15日(月)19時21分 Soccer Magazine ZONE web

宿舎の浴室もエレベーターも故障
 U-21日本代表は、14日の韓国・仁川のアジア大会初戦で、クウェートと対戦して4-1で勝利を飾った。だが、さらなる“アウェーの洗礼”を受けていることが明らかになった。

 15日午前10時半、チームは仁川の選手村から車で15分程度の距離にある練習場で汗を流した。リカバリーメニューのみをこなしたクウェート戦で2得点を決めた新潟FW鈴木武蔵は選手村の“惨状”をこう明かした。
 「お風呂は修理に来る人が見に来たみたいだけど、直してもらえるかは不明です。それからエレベーターも壊れていて、(居室の)22階まで階段を上り下りしている」
 好調のストライカーも「トレーニングになった?」と聞かれ、「そうですね」と苦笑いするしかなかった。大会後に分譲マンションとして売り出す予定の新築の選手村だが、日本代表の部屋は不備だらけ。気温25度以上と蒸し暑いが、クーラーはなし。扇風機でしのいでいる状態だ。鈴木の部屋は浴室の排水機能が故障しているが、修理はまだされず。マンション内のエレベーターも故障。22階のサッカー日本代表のフロアまで歩かなければいけないという。
 選手村はインフラ面の貧弱さを露呈しているが、アフリカなどで行われる国際大会はこの大会よりも設備が整っていない宿舎も存在する。日々、襲いかかるアウェーの洗礼を乗り越え、若武者はピッチ外でもたくましく成長する。


-------------------------------------

 バカだろ

 なんでこんな惨状を肯定的に報じるの?
 ホームアンドアウェーで遠征に行くんじゃないんだよ。れっきとした国際大会だろ?
 その設備がひどい状態なのを、

>日々、襲いかかるアウェーの洗礼を乗り越え、若武者はピッチ外でもたくましく成長する。

 とか、バカ丸出しだろ。サッカーマガジンも糞メディアになったもんだな!
 厳しい環境を求めて遠征に出ることはあり。昔、トルシエが自分が代表監督を経験したブルキナファソとかにユースメンバーを遠征に連れて行ったのとかね。
 しかし、国際大会ならそうも言っていられない。厳重に抗議すべきだし、こういう状態で大会を運営するホスト国のシモ朝鮮を糾弾すべきでしょ。一応こんなんでも冬季オリンピックやるらしいからな~。

 こういうとこがメディアが糞なとこです。これだけ異常があるんだから、報道の立場からすれば、他の国の状態など、選手村全体について問題意識を持って取材すべきだし、そこを遅れに遅れている冬季五輪の準備と関連付けて報道しなくてはいけない。
 少なくとも、日本選手が実際に直面している問題だし、冬季五輪でもこんな状況だったら、シャレにならない。
 それをアウェーの洗礼で済ますのは、程度が低すぎる。

 ただ、問題のすり替えをしようとしているくせに、

>選手村はインフラ面の貧弱さを露呈しているが、アフリカなどで行われる国際大会はこの大会よりも設備が整っていない宿舎も存在する。

 というのは、シモ朝鮮は国際大会を運営しても、経済力のないアフリカよりはマシなんだから、とフォローしようとして結局はディスってるのがおもろい。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。