≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年2度めの南三陸町 

 この土日、また南三陸町のボランティアに行ってきました。
 夏に行ったときは、2日とも雨の影響で短縮。特に2日めは半日しか出来ず、せっかく行ったのにあまり出来ずに申し訳なかったので、リベンジしたいと思って奥さんにお願いし、チビ3人置いて強行軍で行ってきました。
 奥さん、ありがとう。

 スケジュールは、金曜日に夕方少し早めに仕事を終えてから出発。今回は強行軍なのでレガシィです。
 深夜に到着して素泊まり、土日2日間の参加です。日曜日にボランティが終わってから、そのまま帰ります。途中、仮眠が爆睡になってしまって、帰ってきたのは月曜早朝でしたがwww
 ただ、今回は2日とも素晴らしい晴天。夜はさすがに寒かったけど、昼間は暖かく、とても気持ちよかったです。

 1日目は、農業支援。例によって、客土された農地の石の除去です。 この日は団体さんが多くて、50人位で人海戦術です。
2014 10-25~26 1
2014 10-25~26 2
 やや粘土質が強い土で、石なのか土の塊なのか、難しい土でした。木曜日に雨が降っていたので、その水がはけずにずぶずぶになっていたところもあって、大変。でもそういう土地だからこそ、やる意味がある!
 農地は仏花となる菊の栽培をするそうです。農家の方はご夫婦で、お昼休みにたくさんお話を聞かせていただきました、おもろしくてとても勉強になりました。

 さて、夏に来た時に裏山が削られ始めていて驚いたボランティアセンターですが、2ヶ月たって、もっとすごいことになっていました。
2014 10-25~26 3
 ダンプカーの往来も激しいし、街の風景もどんどん変わっています。

2014 10-25~26 4
 その土を使ったかさ上げも各所で進んでいます。
 今回はあまり写真を撮らなかったのですが、町の郊外でもいろいろなところで山を削っていて、造成も含めて土木作業の活況ぶりは目をみはるほど。
 来年行ったら、また大きく変貌しているのでしょうね。

 今回の宿は神割崎近くの民宿「松波荘」。いつもお世話になっている「なか」さんはいっぱいで入れなかったのです。松波荘さんは志津川から距離があるのでボランティアには不便ですが、食事も美味しくていい宿でした。
2014 10-25~26 5
 この食事、贅沢でしょ? この他にカキの炊き込みご飯、貝汁、タコとホタテの刺し身もあって、お腹パンパン。

 翌朝は思い切って早起き。車でちょっとのところにある神割崎へ日の出を見に行きました。
2014 10-25~26 6
2014 10-25~26 8
2014 10-25~26 7
 この時期は、ちょうど岩の間から日が昇るので、たくさんの方が見物に来ていました。太平洋の荒波と、真っ赤な太陽が素晴らしコントラストです。

 快晴だったので、夜明けの光景はどこから見ても魅力的でした。
2014 10-25~26 9

 2日めの作業は漁業支援。1日目が農業で2日目が漁業というコンボは、これで3回目。お約束なんでしょうね。
 日曜日は団体さんも少なく、私が行った作業場でも7人という少人数。
 作業内容はホヤの養殖のお手伝いです。今年から水揚げが出来るようになったホヤ。夏に来たときに堪能出来ましたが、そのお手伝いができて嬉しいです。

2014 10-25~26 12
2014 10-25~26 11
 ホヤの幼生がついたカキ殻です。見にくいですが、赤い小さなポツポツしてるのがホヤ。これを育てる段階で、すでにムラサキイガイなどの様々な付着物があるので、養殖の次の段階へ向けて、いらない付着物を除去します。
 得体のしれないゼリー状のものや、フジツボなどもあって、結構大変。手作業ですから、大変だと思います。美味しいホヤが育つように頑張りました。

2014 10-25~26 14
 2日とも一緒の現場だった女子大生のお姉ちゃんにモデルになってもらいました。ひとつひとつガリガリ削ります。

2014 10-25~26 13
 左下のかごに入っているのが、要らない付着物。結構な量です。

2014 10-25~26 10
 きれいになったカキ殻。ホヤの幼生だけ残っています。
 私たちは担当しませんでしたが、作業場の方がこれをカキの養殖と同じようにロープに挟み込んでいきます。食べられるようになるまで3年。3年後に食べに来たいね、と話していました。

 お土産に、茹でて真空パック&冷凍したものをたくさん買って帰りました。さらにさんさん商店街で志津川産のワタリガニ、秋鮭、カキなどを購入。贅沢なおみやげになりました。

 走行距離は1114キロ。渋滞が殆どなかったのもあって、燃費は14キロ/リッターを記録、素晴らしい!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。