≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駐韓米国大使襲撃事件 

 めんどくさいんでソース貼るのやめます。
 シモ朝鮮のテロリストが駐韓米国大使を襲撃し、大怪我を負わせました。大使は後遺症も心配されるほどの重症です。

 で、シモ朝鮮政府は遺憾の意を表明。

 ???

 なんででしょうね?

 シモ朝鮮は国家を挙げてテロリストを称揚しているではないですか!

 あれですよ、アンなんとかってやつ。
 朝鮮半島のことを慮りながら近代化行政を進めていた伊藤博文を暗殺し、かえって併合を推進させたの。

 そんなテロリストを英雄にしてるんだから、今回の事件も起こるべくして起こったのでは?
 現在の駐韓米国大使はかなり親韓の人だったみたいですが、発言一つでテロリストの標的にされるんですね。お~、こわ。

 でも、そうやってテロリストが正義と教えてきたんですから、このテロリストは期待通りの行動をとったわけです。過去には日本大使も襲ってるのですから、筋金入りの朝鮮式テロリストです。
 シモ朝鮮政府としては、これまでの教育の賜物と大いに喜ばねばなりません。

 なにせ、何の分別もなく、国家挙げてのプロパガンダに忠実に行動したんですから、素晴らしいシモ朝鮮人ですよ。
 だから、シモ朝鮮政府は軽々しく「遺憾の意」なんて表明してはいけません。ぜひとも、シモ朝鮮大酋長自らアメリカを糾弾して、国民を鼓舞せねばならないと思うのです。
 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。