≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015春 南三陸ツアー① 

 前のエントリでも書きましたが、この土日は娘と一緒に南三陸町ツアーです。
 先月、「ボランティア感謝の集い」のお知らせが届き、参加を即決、一度は家族みんなで行こうとも思いましたが、8ヶ月児を抱えていくのはそれなりに大変だし、5歳になった弟くんが集いに参加するのも厳しかろうということで断念。娘と二人旅となりました。

 朝6時半に家を出発、8:20発の「はやぶさ」5号に乗って仙台に向かいます。私はいまさらですがE5系初乗車。指定席はゆったりしていて、乗り心地がいいですね。
 仙台からはレンタカーで南三陸町へ向かいます。
2015 03-14 1

 ちょうど仙台では国連防災世界会議が開催されることになっていて、仙台市内や仙台道路などは交通規制がかかるようですが、さっさと仙台を脱出したので、影響はありませんでした。
 三陸自動車道経由でまずはさんさん商店街へ。ぴったりお昼に到着したので、すぐにお店に入りましたが、これが大繁盛で、30分ほど待ってようやくご飯にありつけました。

 今回のご飯は、松原食堂さん。一昨年はこちらでウニ丼をいただきました。私はこの季節の企画ごはん「春つげ丼」です。ホタテやカキなど具材たっぷり! 娘は大好物のいくら丼に大満足の様子です。さらにいうと、付け合わせのメカブが絶品でした!
2015 03-14 2

 あと、。商店街ではモアイと記念撮影です。
2015 03-14 3

 次は入谷地区にある「入谷Yes工房」に行きました。ここでのお目当ては南三陸町のゆるキャラ「オクトパス君」の製作体験です。様々なオクトパス君グッズを展開するお店で、様々なお土産物を手掛けています。
 今日はオクトパス君の色塗り体験です。
2015 03-14 6
2015 03-14 4

 ちなみにオクトパス君はペーパーウェイトになるもの。さほどの大きさではありませんが、鋳物なのでずっしりと重く、娘の手に余るほどです。これを赤い塗料で塗っていきます。それと幟をつくって完成です。
 娘は工作大好きなので、台座のデコレーションにやたら凝っておりました。
 こちらの工房ではお土産物だけでなく、缶バッジや地元の間伐材を使った木製グッズなども製造していて、それも見学させていただきました。とても楽しいところでした。
 私の完成品はこちら。
2015 03-14 5

 そのあとは防災庁舎にお参り周囲を一巡り。志津川の街の中心部はすでに相当かさ上げが進んでいます。以前の面影はなく、ただせわしくダンプカーが往来していて、そこここで重機が地ならしをしています。どんな街になるのか、まだ予想できません。
2015 03-14 7
2015 03-14 8

 さらに区画整理のために撤去される予定のボラセンを覗きに行きました。もうだいぶ片付けが済んでいますね。駐車場の裏山はすっかり削られて、空が広くなっていました。
一方で、病院の建設がかなり進んでいました。今年度後半には開院を目指しているようです。約52億円の建設費のうち、台湾の赤十字が22億も援助してくださっています。台湾の方々には本当に感謝の言葉もありません。
2015 03-14 9
2015 03-14 10

いつもお世話になる民宿「なか」に行きました。もう4回目の「なか」ですが、娘は初めて。民宿というスタイルに少し戸惑ったようですが、すぐに寛いでいました。食事はもちろん海の幸!
2015 03-14 12

 夕食前に袖浜漁港まで歩いてみました。3年前は地盤沈下のために使い物にならなくなった桟橋などがみられたものですが、かなり整備が進んで、漁港として面目を一新していました。ただ、まだ加工場などが作られていないので、活気はありません。南三陸漁港で一括して処理しているのでしょうか。
2015 03-14 11

 宿であらためて、南三陸を襲った津波の様子をWeb上の写真やYouTubeで娘と一緒に見ました。一緒に見上げた防災庁舎が水没している様子に絶句。
 実際に自分がいた場所がどんな状態だったかを改めて見たことで、娘も津波の恐ろしさを実感しつつあります。

 なにより、まっさらになっていく街を見て、そこに住んでいた人たちの悲痛を少しですが感じられたように思います。
 まだ被災地を南三陸しか知らない娘ですが、こういう学習を継続的に進めていきたいと思います。

 これで一日目は終了。いろいろ話をしているうちに寝てしまいました。

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。