≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マーマレード作ってみました 

 夏みかんを10個も貰ってきました。売り物ではなく、職場に(笑)なっていたものです。ものすごくたくさんあるので、また貰ってこられそうwww
2015 03-19 2

 ただ、ものすごく酸っぱいものなので、そのまま食べるのはキビシイ。そこで、マーマレードにしてみました。
 マーマレード作りは初めてなので、とりあえず4個を使ってみます。

①皮を刻む
2015 03-19 1
 皮を4分割して剝きます。全部は使わず、2つ分+4分の1(これは気分で追加)を3mm厚に刻みます。

②皮を洗う
2015 03-19 3
 刻んだ皮はボウルで洗います。水に浸して、揉むように。これで余分な油脂や苦味を取ります。水を替えながら3回洗ったところで齧ってみたら、まだ苦味が強かったので、結局5回ほど洗いました。
 皮の内側の白いとこが水を吸って半透明になるのが目安です。洗い終わったら、ザルにあげ、手でしっかりと絞ります。

③果汁を絞る2015 03-19 4

 実を半分に切って絞ります。当たり前ですが4個分。300ccほどでいいのですが、多めに入れちゃいました。そのとき、種は取り除いて別の鍋にあげておきます。
 果汁は先ほど絞った皮と一緒にボウルに入れ、皮に染み込ませます。2時間ほど置いておきました。

④煮る
2015 03-19 5
 十分に染みこんだら、鍋で30分ほど煮ます。強火で煮立ててアクを取り、そのあとは中火で。皮が崩れないように、混ぜるときは木べらで優しく。

⑤種を煮こむ
2015 03-19 6
 別の鍋に入れた種は、水を入れて煮込みます。これは増粘安定剤となるペクチンを抽出するためです。とろみが出たら、濾して50ccほどとっておきます。

⑥砂糖を入れる
2015 03-19 7
 皮が柔らかくなったら砂糖を入れます。私はグラニュー糖を使いました。200gを数回に分けて投入。ここでも混ぜるときは優しくです。
 砂糖が全部入ったら、さらに先ほどの種の煮汁を入れて少し火を強くします。これでとろみが出ます。このとき、味見をしてみて、甘さを調整。少し砂糖を追加しました。

⑦完成
2015 03-19 8
 十分にとろみが付いたら、完成です。熱いうちに広口の瓶に入れます。冷えたら粘度が上がりますから、少しさらっとしてるかなぐらいでいいです。

 今で来たばかりなので、まだ熱いです。朝になったら、冷えて食べられるので、楽しみ♪

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。