≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CB1100オイル交換 車検も間近 

20160110 3

 遅まきながらオイル交換してきました。現在、29580キロ走行です。銘柄はG3、今回はフィルタなしで。メンテパック加入済だから7000円ほどです。
 さて、まもなく納車3年です。早いもんですな~。というわけで、2月に初の車検を迎えることになりました。1週間かかるので、通勤用の代車が必要になりますから、早めに予約しました。
 今日の見立てでは、フロントブレーキパッドは要交換。タイヤは前後ともそろそろ考えましょう。できればチェーンも、とのこと。タイヤはもう少し我慢かな~。もしかしたら前後どちらか。

 ついでにカスタムの注文をしてきました。何をするかはお楽しみで。

 ところで、待ち時間の間に試乗車で置いてあったCTX1300に乗らせてもらいました。
20160110 2
20160110 1
 ホンダは世界でも珍しいV4エンジンをラインナップしているメーカーです。VTR800や1200、そしてこのCTXです。CTXはパンヨーロピアン系の縦置きV4。縦置きにあわせて駆動もシャフトです。
 私はV 型も縦置きもシャフトドライブもアメリカンスタイルのポジションもすべてが初めてなので、ちょっと緊張しました。

 エンジンは馬力だけなら84psとCB1100より低いのですが、+120cc、思い切り低速に振ったセッティングで、低速トルクが圧倒的。車重はCB+100キロですから、めちゃくちゃ重いのですが、それでもトルクの厚みはすごいですね。
 かといって空ぶかししても左に傾くトルクリアクションは少ししかなく、シャフトドライブの癖も普通に走る分にはまったくありませんでした。非常にジェントルなエンジンですね。

 ボディは実に重厚です。デカイエンジンと大柄のボディを支えるんですからね。フロントは130サイズの18インチタイヤ(種類が少なそう)で倒立フォークにコンバインドABS。リアタイヤなんて17インチながら200サイズですよ!真ん中しか削れないんだろうな…。

 足を前に投げ出すポジションは慣れてないせいで、すぐにステップを探しだせませんでした(笑)
 慣れると快適ですが、シートの一番いい場所に座るとハンドルもステップもやや遠いのが気になりました。まぁ、私の手足が短いせいですが。
 でも実際には大柄の外国人に合わせた設定なんでしょうね。
 でもまたがるところは絞っているので、足つきは大丈夫です。両足だと少し踵が浮くくらい。重いボディでも不安になることはありませんでした。

 どうせならこんなバイクこそDCTつけてATにすればいいのに。あとクルーズコントロールも。でも、ほとんどクルマですな。

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。