≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早春、京都の旅 その2 

 今回の旅館は、「松井別館 花かんざし」です。本館も綺麗ですが、別館は素敵な若女将がいるんです~\(^o^)/
20160312 18

 部屋もいいし、料理も美味しいですが、なによりおもてなしが素晴らしいお宿です。夕食は懐石。可愛らしいでしょ~
20160312 19

 食事のあとは、タクシーで高台寺にでかけました。ライトアップがあるんですよ。たまたま狐の嫁入りイベントなんかもあってすごい人出がさらに大騒ぎ!
 さて、まず方丈庭園。
20160312 20

 ただのライトアップじゃなくて、竜が飛び交う派手なレーザーの演出でした。みんな見入ってたし、同行の人たちもすご~いって喜んでたけど、閑寂ななかに禅の精神を表現する石庭でこんなんやってもな~。風情も何もないって感じ。
 まぁ、冷静に考えれば、石庭は昼間に見るもの。だって、庭の隅々まで様々な工夫があって、さらに借景も含めて構想されてるんですよ。人間の作る明かり程度じゃその素晴らしさを堪能できない。演出でどうこうなんて、前に対する冒涜だな。やっぱり、本来の姿を忘れていろいろやるのはよくないよ。
 というわけで、石庭のライトアップはスルーしました。

 外に出ると、中庭の臥龍池のほとり。ここから御霊屋方向はきれいでした。風が全くなくて、池が鏡のようになっています。
20160312 21

 とはいえ、東山全体の雰囲気が味わえないし、やっぱ昼間がいいわ~

 そこから二年坂へ
 ここは暗いと昼間の賑わいがなくて、いい感じです。
20160312 22

 清水寺もライトアップでしたが、舞台に上がれる時間には間に合わず。でもここもきれいでしょ? 夜空に輝く点は木星です。夜は旅館近くの飲み屋でゆっくり男同士で飲みました。
20160312 23



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。