≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


40th 東京モーターショー その2 

モーターショーで意外に面白いのは部品メーカー。
自動車メーカーがよくわからんコンセプトカーにうつつを抜かしているのと違って、部品メーカーは現実的な商品を展示して、このモーターショーで新たな顧客を得なければならんから、真剣度が違うのかな。
で、しっかり見ると、クリエイティヴで高度な技術をたくさん見つけられます。

今回、一番感動したのがNSKの左右独立トロイダルCVTです。コスト高な上に伝達効率が悪くて採用が進まないトロイダルCVTですが、NSKはこれをFFに使い、CVTに変速だけではなく、左右のタイヤに別々に作用させてデフの機能を持たせ、しかもそれをステアリングと連動させてアクティブヨーコントロールまでしてしまおうというアイデアを展示。
実現するかはわかりませんが、アイデアは秀逸ですよ、これは。

それから日本発条(ニッパツ)。バネのすごさをわかりやすく展示していました。
横浜FCがホームスタジアムにしている三ツ沢競技場のネーミングライツを買ったのがニッパツ。三ツ沢はニッパツスタジアムになるんですが、それで気になった見たんですけど、よかったですよ。HDDの読み取りヘッドはバネでクリアランスを保っているんですが、その精度はジャンボ機を地上1mm(!)の高度で飛ばすぐらいなんだそうな。す、すげぇ。

つづく


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。