≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010J2第14節 横浜FCvsサガン鳥栖 

 試合に先立って、10年来の友人の結婚式に出席してきました。
 1年同じ職場で仕事をして、仕事が変わってからもフットサルチーム「へろへろヘロインズ」で一緒に活動した仲です。最近、フットサルは御無沙汰ですが、呼んでいただきました。
 奥さんも一度フットサル一緒にやってるんですが、顔を覚えてない・・・
 おめでとう!
ヒロシくん、結婚おめでとう! 

 さて、披露宴がお開きになったあと、レガシィを飛ばして三ツ沢へ。
 サーレス退団・ホベルト加入と大きな動きのあった今週、苦しみ抜いている横浜FCは活路を見いだせるのか。
 相手は、因縁浅からぬサガン鳥栖です。試合開始に間に合わなかったので、ブーイングは聞けませんでした。なお、今日のメンバーで鳥栖経験者は、高地・武岡・ホベルト・柳沢・金・シュナ潤・渡邉、そして監督・フィジコ…。すげぇな。
 
 スタメンは、
・・・・・西田・・・・大黒・・・・・
・・高地・・・・・・・・・・武岡・・
・・・・・八角・・・ホベルト・・・
・・田中・・・・・・・・・・柳沢・・
・・・・戸川・・・・・・金・・・・・・
・・・・・・・・シュナ・・・・・・・・

 加入早々にホベルトが先発。八角も前節に続き先発です。シュナ潤が久しぶりにスタメン。元気のないチームを鼓舞しようということでしょうか。
 ホベルト一人でどうかわるか、ということはあまり期待しすぎないように、と思って三ツ沢に着いたのが前半15分くらい。
 階段をのぼってゴール裏に出たら目に入ったのが、2-0のスコア。

 え?

 で、通路を歩いているうちに大黒の技ありゴールが決まって…
2010鳥栖戦 リード!

 なに、この展開?

 とはいえ、甲府戦の悪夢が頭を過ぎります。落ち着いてピッチを注視すると、ホベルトが効いています。高いボール奪取能力に優れたキープ力。長短のパスを効果的に散らしているではありませんか。運動量も多いし、イケてます。
 その後、CKから大黒がヘディングでゴールを決めて4-0。前半32分でハットトリック達成です。

 大黒は、神です。

 際どいボールをワンタッチでゴールに叩き込む技はやはり群を抜いています。ヘディングもポジショニング・タイミングが優れているし、ポストプレーもシンプルに捌く。
 ハッキリ言って、代表でもエースで行ける。激しい守備はしないけど、チェイシングはシッカリするし、そしてここぞというときに、ゴールを決めてくれる。矢野あたりよりは遥かにレベルは上でしょう。今J1でもシーズン20ゴール近く決めるんじゃなかろか。ハエみたいにFWから守備をするなんてケツの穴の小さい野郎には使いこなせないでしょうがね。
 まぁ、代表に呼ばれてたら今日は出られないわけで・・・

 さて、勢いづく横浜FCのゴール裏。相手が鳥栖ということもあるのか、かなりヒートアップしています。煽られるように選手も熱くなりはじめました。
 今日のレフェリーは荒れ気味の試合をよくコントロールしていたと思いますが、PKがあったせいもあって、前半から波乱含みでした。

 後半、リードする横浜FCも、ホーム側に向かってガンガン攻めるべきか、サイドを使ってじっくり攻めるべきかの意思統一ができていないようでした。ゴール裏としてはさらにゴールが見たいわけで、てか、こっち側のゴールはないか殆どない。だから、サポも煽る煽る!
 その分、鳥栖の選手も当たりが激しくなっていきます。どうも、この開始早々が山場だったようです。

 後半38分、51分と下地がイエロー2枚で退場。この辺で完全に試合は荒れます。小競り合いもあり、鳥栖のラフプレーが目立つようになりました。高地がまずケガで交代。ユジンも痛んで下がりました。69分には呂成海がレッドで2人目の退場。鳥栖の荒れぶりはいただけなかったな。それほどジャッジが横浜寄りだとは思わない。

 横浜FCサポからは9人相手に追加点が取れないことへの苛立が聞かれるようになりますが、相手を小粋にいなすホベルトを中心に、横浜FCも徐々に落ち着きを取り戻します。無理せず、カウンターを食らわないような丁寧な展開。
甲府戦のようなことはなさそうでした。
 鳥栖は4-3-2でかなり引いています。そうなると人数だけではなんともならない部分があるし、横浜も攻め疲れていました。確かに目の前でゴールは見たかった(大黒のヒールは惜しくもオフサイド)けど、今日は無失点でこれ以上ケガ人を増やさずに終わることも大事。

 というわけで、それ以上は動きが無く、4-0での勝利! まぁ、あれだけ引っ張ってきた以上、鳥栖からは勝たないと笑われるよね。
2010鳥栖戦 勝った!
(ピンボケだ・・・)

 ヒーローは言うまでもなく大黒です。
2010鳥栖戦 大黒ハットトリック

 それからシュナ潤は誕生日!
2010鳥栖戦 シュナ潤誕生日

 大分戦以来のホーム勝利。スッキリ! なにより、ホベルトがよかった。連携面がまだイマイチだけど、あと2試合やったら中断期間だし、じっくりそこは育てて欲しい。コンビを組んだ八角もいい。やはりボランチは運動量がないとね。
 いや、ホント良かった。

 ただ、高地とユジンの怪我が気になります。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

 正直言って、前半の時点で何だか「狐につままれた」ような気分でした。確かに、前半で4-0のスコアでリードしてるのであれば、それこそ... ...
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。